50・80

50・80(ごじゅう・はちじゅう) / 逆引
ケアルの「回復量増加と詠唱時間短縮双方のキャップ値」を到達点の一つとする指標を表す言葉*1
50はケアル回復量アップキャップ値+50%を、80はケアル詠唱時間短縮のキャップ値-80%をそれぞれ示している。

また、エンドコンテンツでは白魔道士に対してこの水準の装備が要求されることがある。エンドコンテンツへの参加を検討しているのであれば、一度自分の装備を見直してみるのも良いだろう。

50-80や50/80のように中黒ではなくハイフンやスラッシュが用いられることもある。一切省略されて5080となる場合もある。

使用例:
50・80さん募集中

また、2015年3月26日のバージョンアップにてダメージヘイトが減少した影響で、敵対心-のキャップ値50%も重要視される傾向にあり、50・80・50とされることもある。

到達例

参考までに、2013年8月時点での白魔道士装備品組み合わせの一例を挙げる。

種別詠唱開始時詠唱完了時備考
片手棍タマシチ(+22%)-
玄武盾-
遠隔インカントストーン(-2%)-
ナティラハット(-10%)ゲンデサカウビーン(+10%)
オリゾンロケット(-5%)-
1ラウンデルピアス(+5%)-
2ロケイシャスピアス(-2%)-
ORブリオー+2-ハートオブソラス効果アップ
両手ゲンデサゲージ(-7%)ボクワスグローブ(+13%)
プロリクスリング(-2%)-
パートリケープ(-8%)-
両脚ORパンタロン+2(-12%)-ケアル回復量の5%をMP変換

ここに挙げた以外にも詠唱時間短縮やケアル回復量アッププロパティをもった装備は多々あり、さらに玄武盾やゲンデサ装束などにオーグメントアーケイン・グリプト)で同プロパティを付与することもできるため、それらの組み合わせによってはサポートジョブメリポによらず50・80を達成することすら可能である。
また、そういった装備を組み合わせることで、詠唱完了時の装備として敵対心-*3回復魔法スキル+などが付与されたものを選択できれば、さらなる高みを目指せるだろう。

関連項目

ケアル回復量アップ装備】【ケアル詠唱時間】【ファストキャスト効果アップ
*1
保険CMの「50 80 喜んで」にちなんで、PT会話などでネタにされることもあるようだ。
*2
ファストキャスト及びケアル詠唱時間短縮とは加算関係ではなく、乗算の関係にある点に注意。
*3
情報サイトでは白の敵対心-装備を50まで揃えるように書いてある場所が多い。しかし、実際はそうではなく、トランキルハートジョブ特性によって(回復魔法スキルの値にもよるが)最大-25の敵対心-効果は最初から付いているため、50から特性分を引いた値の敵対心-装備をつければよい。