Achuka

Achuka(あちゅか) / 逆引
モリマー台地に出現するリザード類ギャブラス族NM七支公の一柱、”炎竜公”アチュカ

【画像:Achuka】

戦闘条件

だいじなもの耐熱装備セット」を持った状態でモリマー台地(E-5)の???*1調べると、戦闘エリアに侵入することができる。

HP未開通の場合の行き方
モリマー台地コロナイズ・レイヴによっていくつかの区画に分断されており、この入口はF.ビバック#5のある区画に属している。当初はF.ビバック#5に飛べないと、最大で4ヶ所のコロナイズ・レイヴを越える必要があり、開拓状況によっては入口に辿りつくだけでも非常に苦労していた。
しかし、クライムスキル入手クエストツタ登りの極意」が追加されたことで、コロナイズ・レイヴ回避してF.ビバック#5の区画に辿りつく事が可能になり、入口に辿りつくのは容易になっている。

特徴

モリマー台地リザード類を統べる、巨大な恐竜型モンスター
戦闘領域にはアチュカの他に、ペイスト族マタマタ族ラプトル族(赤)も出現する。
コロナイズ・レートが21%未満だと通常ダメージが通らず、クイックドロースリップダメージで削るしかなくなってしまう。


特殊技

名称範囲効果空蝉備考
通常攻撃単体防御力-25%噛み付き攻撃
前方範囲スタンノックバック角突進
自身中心範囲ノックバック尻尾旋回
ブリスターローア自身中心範囲ダメージテラー魔法防御力アップディスペル有効
ラーニング可能
自身魔法防御力アップ
シアリングセレイト単体物理ダメージ?+全ステータスダウン
ボルケーノステーシス前方?範囲ダメージ+全強化消去
タイラニカルブロー自身中心範囲ダメージ悪疫
バソリスシェル自身ヘイストストンスキンブレイズスパイク
物理攻撃力アップ魔法攻撃力アップ
全てディスペル有効
パイロクラストサージ自身中心範囲ダメージアドル
インシネレイトラハール前方範囲強制衰弱序盤から低確率で使用。衰弱時間は1分未満

戦利品

公式設定

体内でマグマを生成すると云われている恐竜。
モリマー台地の奥地を棲家とし、周辺のリザード類を統括している。

深紅の剛皮、堅牢で鋭い角、万物を砕く牙、灼熱の爪など、
身体のあらゆる部分が凶器だと云っても過言ではない。
さらに、獲物を「狩る」動作を行えば、超高熱の灼熱波が残留し空間が歪む。

敵対する侵略者に対しては、容赦無く牙を剥く。
どんなに強固な鎧や魔法で防護しようとも、紅蓮の炎の前では無力に等しい。
圧倒的な力を誇示する大咆哮を浴び、歴戦の騎士でさえ絶望し膝をつくのだ。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

開発初期段階の設定

ファミ通Connect!Onの開発者インタビュー*4では、開発段階の初期設定が公表されている。当初は七支公にも台詞が設定されていたらしい。
属性は「」、生息地は「山岳」、イメージカラーは「赤」、エリアは「北」。
火属性の恐竜。
・怒りっぽい。(属性が火なので)。
・しゃべりかたは、マムージャ族オーク族に似ているかも。
・声のイメージ:呼気が混じるイメージ。

台詞例
[爬虫公]:出てぇ行け! 出てぇ行け! 出てぇ行け!
[爬虫公]:おれっちの仲間を倒しやがったなっ! ゆっるさねえ! ぶっちらばったる!

出典

マヤ神話に登場する神Ah Chuy Kakが由来と思われる。
戦争を司る神で、猛火によって破壊をもたらす。

関連項目

七支公】【ワイルドキーパー・レイヴ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
この先から威圧的な気配を感じる……。と表示される場所。
*2
一定の評価以上必要。
*3
2013年11月5日のバージョンアップ前は「アチュカ グレイシエイター」だった。
*4
→『ファイナルファンタジーXI』開発チームから“七支公”と“ミッション報酬リング”の秘密が到着!より