上級プログラム1(ソロムグ原野)

上級プログラム1(ソロムグ原野)(じょうきゅうぷろぐらむいち/Instructor Expedition #1(Sauromugue)) / 逆引
ミーブル・バローズで選べるプログラムの1つ。
洞窟内の調査の効率を上げるため、制限時間内に特定のポイントまでの最短ルートを探ってきてほしい。
尚、使用できるルートは時間帯によって異なるぞ。

ソロムグ原野(J-7)のVrednevに話しかけて突入する。突入にはあらかじめ手順が必要。詳細はミーブル・バローズにて。

レベル無制限人数制限1〜6人、制限時間15分。経験値ロストあり。エリアゴユの空洞

潜入条件

リーダー条件なし
メンバー条件なし

攻略

制限時間内に1つでも達成項目を満たし、道すがらの呼び子もしくは終着の呼び子を使って退出するとクリア

達成項目
1パーティメンバー1人が15分以内にGoalに到達
2パーティメンバー全員が10分以内にGoalに到達
3パーティメンバー全員が5分以内に到達

モンスター種族備考
Stoic Marolithマロリス族10

BFは全部で6つのエリアで形成されており。最初(スタート地点)とGoalのある最後のマップは固定。
ひたすら西を目指して進めばよいのだが、道中の4つのエリアはランダムで組み合わさる上に、さらに同じマップでもランダムで通行不可の通路が変わるためにルートが一定しない。*1
そのため、攻略の際には予めマップを把握しておくことが非常に重要となる。
とはいえ全員マップを把握することは野良では期待できないため、誰か分かっている人についてきてもらうというのが現実的な解だろう。

マップ内にはおじゃまキャラとして、崩れた状態のマロリスが多数配置されている。
絡んでくるものとそうでない個体がいるが、絡んでくる個体も組み上がってから襲い掛かってくるまで10秒近い間があるので、移動速度アップ状態ですぐに通り過ぎてしまえば攻撃されることはない。

道中には大まかに分けて、東の分岐(スタート周辺)と西の分岐(ゴール周辺)がある。

<東の分岐>
スタート地点からは道が3方向(北、北西、西)に分岐しており、どれかが通行可能。北と北西の壁は近いが西は遠いため、北→北西→西の順で確認すると良いだろう。

<西の分岐>
5つの壁のうち複数が開いており、どこかを通ればゴールにたどり着ける。
ここは道が曲がりくねっており、マップを把握していないとすんなり抜けるのは難しい。運が悪いと大回りするハメになる。

達成項目3を狙う場合の攻略

移動速度アップ手段がないとかなり厳しい。距離・時間的には移動速度+12%で迷うことなくゴールまでたどり着いて5分ギリギリ、といったところ。
可能ならマズルカボルターズロールのようなかけ直しを要するものではなく、装備品移動速度を上げることが望ましい。
あとはひたすらゴール目指して進むだけ。当然ながらマロリスはガン無視で。

ただし、例え達成項目1であってもクリアを重ねれば移動速度アップの支援がグリモアに記録されていくため、失敗しても同じグリモアで繰り返し挑めばプレイヤーの慣れも相まって難易度は下がっていく。

得られる効果

Lv1移動速度+12%
Lv2移動速度+12%?
Lv3移動速度+18%?

モンスターの名称について

Stoic Marolith : 「禁欲の/冷静なマロリス

関連項目

ミーブル・バローズ】【上級プログラム】【上級プログラム2(ソロムグ原野)】【上級プログラム3(ソロムグ原野)】【上級プログラム4(ソロムグ原野)】 【上級プログラム5(ソロムグ原野)
*1
プログラムの説明では「時間帯によって異なる」と言われるが、突入時間によってパターンが決まっているかどうかは要検証