中級プログラム4(ソロムグ原野)

中級プログラム4(ソロムグ原野)(ちゅうきゅうぷろぐらむよん(そろむぐげんや)/Assistant Expedition #4(Sauromugue)) / 逆引
ミーブル・バローズで選べるプログラムの1つ。
調査対象のミーブル族がお腹を空かせて弱っている。
今後の調査に支障が出るため、バローワームを入手し、与えてほしい。

ソロムグ原野(J-7)のVrednevに話しかけて突入する。突入にはあらかじめ手順が必要。詳細はミーブル・バローズにて。

レベル無制限人数制限1〜6人、制限時間15分。経験値ロストあり。エリアゴユの空洞

潜入条件

リーダー使用するグリモアに、初級プログラム4(ソロムグ原野) 中級プログラム3(ソロムグ原野) 上級プログラム4(ソロムグ原野)のいずれかの達成記録があること
メンバー条件なし

攻略

制限時間内に1つでも達成項目を満たし、道すがらの呼び子もしくは終着の呼び子を使って退出するとクリア

達成項目
1バローワームを入手し、Ollek に5匹与える
2バローワームを入手し、Ollek に10匹与える
3バローワームを入手し、Ollek に15匹与える

モンスター種族備考
Ore Cruncherワーム族10ノンアク リンク
Ore Devourerワーム族10ノンアク リンク

南北に渡って広間が2つ存在し、北の広間にOre Cruncher、南にOre Devourerが生息している。倒しても2〜3分ほどで再POPする。
広間を繋ぐ2つの通路は、西側は北→南、東側は南→北の一方通行となっている。
Ollekは大部屋を繋ぐ2つの通路の東側の段差下(H-8 テンキー9)にいる。

バローワームテンポラリアイテムで、1人1個しか持てない。

バローワームの入手方法

敵からのドロップ率は高くないのでつるはしを事前に準備しておくとよい。破損率は「ほぼ壊れない」と言ってもいい位に低くなっているが、0%でもないため2〜3個程予備を持っていくことを忘れずに。

ソロ攻略

ジョブによってはソロで達成項目3を達成することも不可能ではない。
ただし、運の要素が大きいため、数度の失敗は覚悟すること。

戦略は「北の広間のOre Cruncherを撃破してバローワームドロップを期待しつつ、Mining PointPOPしたらそこからも入手を狙う」というもの。
大量のOre Cruncherを倒すための(連発可能な)範囲攻撃と、広間をかけずり回る時間を少しでも短縮するための移動速度アップが必須となる。
両者を両立できそうなジョブは黒・赤・獣・青・学・風あたりだろうか。

<ケース1 赤99/黒49の場合>
  1. 事前準備として、「上級プログラム1の支援Lv3(移動速度+)」「Ore Cruncher(HP約3800)をガI系で2発、精霊III系1発で仕留められる程度の魔攻の確保」「つるはし2〜3個」を用意する。
  2. BFに入ったら一通り強化を済ませた後、北の広間のOre Cruncherをひたすら倒す。南の広間は往来の際のタイムロスが激しいため向かわない。倒す際は少しでも回転率を上げられるよう努める。
  3. Mining PointPOPしたらつるはしトレードしてバローワームの入手を狙う。バローワームが出現するとMining Pointは消えてしまうが、数分後に再びPOPする。
  4. バローワームを入手できたら、直ちにOllekに届ける。1個しか持てないので、届けている間に敵を倒しても無駄。

得られる効果

Lv1トレジャーハンター+
1段階しかない。

NMの名称について

Ore Cruncher:「鉱石を噛み砕くもの」
Ore Devourer:「鉱石をむさぼるもの」

関連項目

ミーブル・バローズ】【中級プログラム】【中級プログラム1(ソロムグ原野)】【中級プログラム2(ソロムグ原野)】【中級プログラム3(ソロムグ原野)】 【中級プログラム5(ソロムグ原野)