準特級プログラム4

準特級プログラム4(じゅんとっきゅうぷろぐらむよん/Associate Researcher Expedition #4) / 逆引
ミーブル・バローズで選べるプログラムの1つ。
洞窟内では、度々宝箱が発見されている。
しかし、中には敵が化けているものもあり、開錠には危険が伴う。
そこで、君たちに開錠をお願いしたい。

ソロムグ原野(J-7)のVrednevに話しかけて突入する。突入にはあらかじめ手順が必要。詳細はミーブル・バローズにて。

レベル無制限人数制限1〜6人、制限時間15分。経験値ロストあり。ルホッツ銀山

潜入条件

リーダー使用するグリモアに、上級プログラム4(ソロムグ原野) 準特級プログラム3 特級プログラム4のいずれかの達成記録があること
メンバー条件なし

攻略

制限時間内に1つでも達成項目を満たし、道すがらの呼び子もしくは終着の呼び子を使って退出するとクリア

達成項目
1宝箱を10個開く
2宝箱を20個開く
3宝箱を全て開く

宝箱モンスター種族備考
Modest Coffer(大きい箱)Lacquered Mimicミミック族(亜種)3Lv99から見てとてとて
活動値1200
Capacious Coffer(小さい箱)Sombre Mimicミミック族(亜種)25Lv99から見て丁度
活動値400

宝箱は全部で28個ある。
スタート地点の広間に大箱3・小箱20個。
そこから北東の道の突き当りに小箱1個。
同じく広間から北西の道の突き当りに小箱1個。
広間から西に行った小部屋に小箱3個。

宝箱の開錠方法は数字入力式。間違えるとヒントが表示され、箱毎に3〜4回入力することができる。シーフツールなどは使用不可能。
開錠に成功すると活動値ストックされ、達成項目を満たした後振り子で脱出するとその分入手できる。
開錠に失敗するとミミックに変化して襲い掛かってくる。ただし開錠に失敗しても開いた扱いになり、活動値こそ増えないものの達成項目の条件は満たせる。

ミミックの特徴

ミミックは黒い箱の新グラフィックで、カラミタスコラップスギルデッドトーパースカーヴィーダブルワーミーなどの独自技を使用する。
引き寄せを行わず、ターゲットが切れた場合は聴覚感知で襲い掛かるようになる。

ミミック精霊ガ系スリプガバインガブレイクなどの足止め魔法を使用してくる。ごく稀にデスを使用してくることもある。静寂完全耐性を有しているため、止める際はスタンで。

リポーズララバイライトショットなどの光属性睡眠が有効。

ソロ攻略

Lv99かつIL装備で身を固めていれば、ソロで達成条件3を満たすことも可能。
ただし開錠時の入力回数やヒントの如何で成功率が変動するため運も絡んでくる。

<ケース1 赤99/忍49の場合>
  1. 事前準備として、「移動速度アップ装備もしくは上級プログラム1支援効果」「服毒用の薬品」を用意しておく。
  2. 突入したら一通りの強化をした後服毒し、北東の通路→広間→西の小部屋→北西の通路の順に宝箱を開けていく。
  3. 開錠の際は、最初に55(開錠の数字が取る範囲の中間値)を入れた後、ヒントから類推される数字を素早く入れていく。1回目のヒントで「1桁目と2桁目の数字の合計は○○」が出ると非常にスムーズに開けられる。
  4. ミミックは無視できるようなら無視する。例えば北東&北西の道では箱は1個しか配置されていないので、失敗してしまったら即離脱してしまえばやりすごせる。広間での開錠途中など、無視できないような状況で沸かせてしまったら瞬殺する。

上記のケースの場合、広間の小箱3つでミミックを沸かせてしまったが、それらを瞬殺&残りの箱は全て開錠に成功し、14分30秒で全ての箱を開けることができた。

得られる効果

Lv1トレジャーハンター+
1段階しかない。

モンスターの名称について

Modest Coffer : 「控えめなコッファー
Capacious Coffer : 「容量の大きいコッファー
Lacquered Mimic:「漆塗りのミミック
Sombre Mimic:「くすんだ色のミミック

なぜか「控えめな箱」の方が大きい。

関連項目

ミーブル・バローズ】【準特級プログラム】【準特級プログラム1】【準特級プログラム2】【準特級プログラム3】 【準特級プログラム5