レギオン大典18章

レギオン大典18章(れぎおんたいてんじゅうはっしょう/Legion tome page: minimus) / 逆引
だいじなものの一つ。
軍団を統括するための知識が記された、
レギオン大典から取り外された一部。
アブダルス著。

レギオン(最大18人)の突入手続きを行うために必要となるだいじなものロランベリー耕地(J-5)のサーラン(Saarlan)が18万ギルで販売している。なお、星唄の煌めき【六奏】を所持していると購入価格が1000ギルに値下げされる。

元々は人数に関わらず「レギオン大典の一部」が必要だったが、18人向けのレギオンが値下げされるとともに、だいじなものが18章と36章の2つに分けられた。

これを所持した状態で隣にいるMayuyuに手続きをしてもらうことで、突入に必要なアブダルスの栞を発行してもらえる。
購入するのは手続きを行う1名だけでよい。

デュナミス止まっている砂時計エインヘリヤル煙の出ているランプと同じような性質のアイテムといえるだろう。

関連項目

レギオン】【アブダルスの栞】【煙の出ているランプ】【レギオン大典36章