合成ランク返上

合成ランク返上(ごうせいらんくへんじょう) / 逆引
複数の合成スキルを最高ランク-3以上に伸ばしている状態で、そのうち最も高い合成スキルのみそのままで、他の合成スキルランクを全て意図的に最大ランクから4つ下*1の状態に下げること。

釣りスキル錬成スキルを除く合成には、スキルキャップ-40を越えた分は合計で40までという上限が設けられている。
このスキルキャップ40を越えてスキルを上げた場合、自動的に他の合成スキルが同じだけ下がるようになっている。*2

そのため、ある特定の合成スキルを大きく伸ばしたい場合、他の合成スキルアップによって肝心のスキルがダウンしてしまわないよう「合成ランク返上」を行うことで、伸ばすスキル以外の他のスキルを全て最大ランクから4つ下の状態まで下げることができる。

合成ランク返上」によりランクが下がったスキルは試験前の状態(青字)になるので、そのランクを超えるレシピ合成を行うことがあってもスキルアップは起きず、誤ってトップのスキルがダウンしてしまうという事故はなくなる。

注意すべき点は、下げたい合成スキルランクを個別に返上できるわけではなく、最も高い合成スキル以外の全ての合成スキルが、まとめて返上される点である。
なお、先に述べているように釣りスキルは対象外なので、返上されることはない。
また錬成スキルや、隠しスキルで技量認定制を採らないチョコボ掘りは、釣りと同様影響しない。

手順

ランクを維持したい合成ギルドギルドマスターに話しかけて返上を行う。
返上には以下の条件が必要になる。

  1. そのギルド合成スキルスキルキャップ-40より高い
  2. そのギルド合成スキルが最も高い(スキル値が同一のものが複数でも可)
  3. 他のギルドで、合成ランクが最高ランク-3以上のものがある

上記の条件を満たしている場合、『他ギルド合成ランク返上』について確認される。

返上を行うと、他ギルド合成ランクが最高ランク-3以上のものは最高ランク-4になり、スキル値がスキルキャップ-40を越えていた場合は、スキルキャップ-40になる。

歴史

→2004年9月14日のバージョンアップで導入されたシステム。

当時の合成スキルキャップは100(師範ランク)であり、このシステムも「印可返上」と呼ばれていた。

2012年3月27日のバージョンアップでは、スキルキャップが110(高級職人ランク)に引き上げられ、それと同時に返上できる合成ランク印可から高弟に引き上げられている。

関連項目

合成】【スキルランク
*1
最大スキルランク高級職人なら印可になる。最大ランク師範の頃は目録だった。
*2
キャップを超えたスキルを複数持っている場合、どのスキルが下がるかはランダム。
必ずしも一番高いものから順に下がるわけではない。