ドラウガー

ドラウガー(どらうがー/Draugar) / 逆引
拡張データディスクアトルガンの秘宝より登場した、アンデッドスケルトン族亜種
総身に操屍の呪紋を施された、骸骨のアンデッド。心もなく痛みもないため、動けなくなるまで戦うことができるが、行動はきわめて単純。容易に補充できるので、時間稼ぎの囮として投入されることも多いようだ。

→公式:死者の軍団より

スケルトンと異なる黒い体の全身に白の紋様が施された禍々しい姿はこの呪紋によるもののようだ*1

アラパゴ諸島リージョンに生息しており、ビシージの際には死者の軍団の一員としてアルザビへ襲来することもある。ラ・カザナル宮にも配置されている。

モンスターとしてのスケルトンとの相違点は以下の通り。


もともとの耐性に加えてララバイも効きづらいようで*3リンク時の対処を誤ると一気に崩壊させられうる危険な敵となっている。

特殊技

名称対象効果備考
屍毒自身中心範囲
(PT外含む)
HP吸収空蝉全消費

屍毒強化ブラッドセイバーとも言うべき強力なHP吸収効果を持つ範囲攻撃
その威力はブラッドセイバーなどとは比較にならないほど凄まじく、凶悪の一言に尽きる。
アンデッドのたむろするアラパゴ暗礁域でこの技を使われる恐ろしさはここに記すまでもないだろう。
加えて多くのPCが参戦するビシージにおいても、屍毒連発でまったくHPを減らせないという事態を招いている。

出典

ドラウガーは北欧神話に登場するアンデッド*4。元々は「幽霊」を意味する。

バイキングの墓に住むと言われ、その姿は元の人格によって異なっている。伝承によっては武器が効かず、不死身に近いが、素手で倒すことならできるとされている。

関連項目

スケルトン】【】【死者の軍団】【ラミア
*1
暗いエリアでは非常に見にくいが、別にそれを狙って迷彩色に塗られているわけではなさそうである。
*2
従来からのスケルトン
*3
竜騎士ドラウガーの連れている子竜アンデッドのようで、同様の睡眠耐性を持つ。
*4
→Draugar(Wikipedia英語版)