Crysta

Crysta(くりすた) / 逆引
スクウェア・エニックス社の課金決済システム、およびそこで使われるポイントの単位のこと。
1Crysta=1円に相当する。

FFXIのウェブマネー支払いでの詐欺被害を防ぐと言う名目で設立された背景があるが*1、資金流通の一元化による利益向上の名目と言う部分は見え見えである。

FFXIとは次のような関わりがある。

グラトスキャップ

2011年に起きた東日本大震災では、Crystaを用いて義援金の募金が行われ、寄付を行ったプレイヤーにはグラトスキャップが贈られた。

アバターイベント

スクエニメンバーズサイト内でアバター用の「スタンダードジョブアーティファクトセット」と「頭装備」をそれぞれ6種類ずつ揃えることで特典(コリガンベレーアニバーサリリング)をもらえるのだが、このアバターの装備を購入するのにCrystaが必要になる。

課金システム

FFXIではWebMoneyもしくはクレジットカード決済により、決済が行われてきた。

しかし2011年6月20日には、
プレイオンラインサービスのセキュリティ強化およびスクウェア・エニックス
オンラインサービスにおける利便性向上のため、プレイオンラインIDの
スクウェア・エニックス アカウントへの移行を2011年7月下旬より実施する予定です。

→スクウェア・エニックス アカウントへの移行について公式サイト

として、この際にCrystaを通した決済に移行することが発表されている。

クレジットカードで支払いを行っていたプレイヤーは、3Dセキュア対応をするか、3Dセキュア対応のクレジットに移行する必要がある。特にJCBの場合、3Dセキュア対応であってもスクウェア・エニックス アカウントの支払い方法としては設定できず(2011年7月現在)、Crystaをチャージすることで間接的に使用料を支払う必要がある。

また、WebMoneyで支払いを行ってきたプレイヤーはCrystaを購入して支払いを行うことになる。

このように、プレイヤーの環境によってはCrystaのチャージが不可避になっている。

注意点

WebMoneyは店舗によっては1円単位での購入が可能であり、端数が出ないよう使い切りながら支払いをすることができる。しかし、Crystaは基本的には500円単位での購入しか出来ず、端数が出てしまう。

そのため、サービス料と倉庫代がピッタリ支払えるような販売方式の追加や、Crystaを1円単位で購入できるように求める声が上がったため、WebMoneyのファイナルファンタジーXI専用電子マネーで使用料分だけCrystaをチャージしたり、WebMoneyの残額を全てCrystaにチャージすることができるようになった。ただし、「Crysta専用WebMoney for ファイナルファンタジーXI」は2019年3月18日を以て販売が終了したため、FFXI専用という買い方はできなくなっている。

なお、Crystaは退会時に端数を使い切ることが難しい。スクエニのグッズ販売(e-STOREなど)でも使うこともできるので全く使い道がないわけではないが、チャージした日から3年が経過した後の最初の年度末日が過ぎると無効になってしまうため、いつの間にか使えなくなってしまうことも十分ありうる。解約を視野に入れつつプレイするのであれば、前述の方法で極力端数が出ないようにチャージするのが良いだろう。ちなみに、WebMoneyには有効期限はない。

なお、Crysta専用WebMoneyも存在するが、別にこれでなくてもCrystaを買うことはできるので、キャンペーングッズに興味がないのであれば敢えてこちらを選択する必要はない。

なお、クリスタでの支払いは決済を行った日から30日を1単位として契約することとなる。月始まり開始〜月末計算ではないので要注意。
ちなみに、課金によるアカウントアクティブ化は決済が受理された直後からだが、アカウントの更新が停止するのは設定された終了日の日本時間午前0時ではなく『日本時間午前3時』となっている。
この時間キッカリに不意に回線切断したPCは十中八九、課金切れによる墜落と思って間違いはない。

なお、課金した時間が23時59分だとしてもその日から計算スタートとなり『丸1日分損をした事になる』ので、可能な限り損をしたくない場合は課金切れ予定日の午前0時〜3時の間に行うのが理想となる。

関連項目

スクウェア・エニックス アカウント】【課金

外部リンク

→プレイオンラインIDのスクウェア・エニックス アカウントへの移行について教えてください。公式サイトFAQ)
→スクウェア・エニックス クリスタについ
→スクウェア・エニックス アカウントへの移行について公式フォーラム
*1
ウェブマネーはそのシリアルナンバーさえ聞き出せれば詐欺が可能だが、一旦Crystaに変換してしまえばそのスクウェア・エニックス アカウントでしか使用できないプライマルクレジットと化すため、大幅に詐欺被害を防ぐ事が可能となっている。