オートリレイズ

オートリレイズ(おーとりれいず/Auto-Reraise) / 逆引
2010年12月7日のバージョンアップにて追加された特性。
効果は戦闘不能になった際にリレイズが自動で発動するというもの。
ただしオートリレイズ装備着替えたのが戦闘不能になる直前だった場合、リレイズが発動しない場合があるので注意。「オートリレイズ状態」の判定は装備変更の瞬間ではなく、数秒ごとに行われているためだと思われる。

似た装備品としてミシックウェポンがあり、こちらは微塵がくれを使用した場合に発動する。

オートリレイズ装備

名称部位補足
デストリアキャップLv30以下の時
レフージネックレス
レフジネックレス+1
レイヴ
トワイライトヘルム
トワイライトメイル
2部位コンビネーション
終焉のアートマアートマ
創世のアートマ霊子要、結合レベル10以上

ファイナルファンタジーシリーズオートリレイズ

戦闘不能による衰弱や、長時間の戦闘によるハイパー化が無い他ファイナルファンタジーシリーズではこれがあるとプレイヤー側にとってかなりのステータスとなる。
ファイナルファンタジーオートリレイズの初出典は外伝作品であるFINAL FANTASY TACTICS。この時はシャンタージュという香水(アクセサリ)に代表される装備の「永久:リレイズ」という装備品特性で、オートリレイズという名称ではなかった。

ナンバリングタイトルでの初出典はFINAL FANTASY IXで、アクセサリ転生の指輪装着時に「おまじない(オートリレイズ)」をアビリティセットする事で効果を得ることが可能であった。ただし最大HPの1/4の状態で復活なのでアクティブタイムの場合は直ぐに殺されることもままあった。
その後FINAL FANTASY Xイベント戦闘扱いであった最終戦で登場する。この戦闘の時にはキャラクターの頭上に常に天使の輪のようなものが表示され、戦闘不能になってもすぐさま起き上がるので負けようがなかった。
公式にこの現象の名称についてのアナウンスはなかったが、その性質と便宜上の理由からプレイヤーオートリレイズと呼んでいた。このため、公式にオートリレイズと表記されたファイナルファンタジーシリーズは今作が初めてとなる。

関連項目

リレイズ