タブ変換

タブ変換(たぶへんかん) / 逆引
Tabキーを押して定型文辞書を呼び出したり、文章を補完すること。

主に定型文辞書を呼び出すのに使用するが、PC名の補完など、それ以外の機能もある。

本項目ではタブ変換の機能について解説する。どのような文章が定型文辞書に登録されているかは定型文辞書の項目で解説する。

定型文辞書の呼び出し

リストの呼び出し

スペースキーを押してチャット入力状態にし、文字を入力せずTabキーを押すと、定型文辞書の一覧と、アイテムだいじなもののカテゴリが表示される。アイテムだいじなものは全てが候補に出るわけではなく、定型文辞書用のメモリにプールされているものだけが表示される。

どういったものがプールされるのかは定型文辞書の項で解説する。

タブ補完

文字を入力し、決定、ないし変換ボタンを押さずにタブキーを押すと、前方一致で定型文辞書に登録された文章を呼び出すことができる。

アイテムだいじなものタブ補完

1度定型文辞書からアイテムだいじなものを呼び出せば*1、以降はそれも補完することができるが、ひらがなは補完の対象にはならないなど、いくつか制約がある。また、変換候補を出している状態でタブを押せば、漢字でも補完できる。ただし、この時もひらがなは補完できないため、ひらがなで始まるアイテムはリストから選択しなければならない。

例)

通常のタブ補完

アイテムだいじなもの以外にも、スクエニ定型文辞書に登録した文章も補完できる。

この機能は「飛空艇」や「遁甲の術」など変換しづらい語や、「ク・ビアの闘技場」などの入力が面倒な語を使用するときに重宝する。なお、単語に含まれるや中点(・)やピリオド(.)は読みに含まれない。先頭の英数字は全角でも半角でも変換してくれるが、アルファベットは小文字でなければいけない。
例)

PC名の補完

アライアンスメンバーやテルをしてきた人については、先頭の何文字かを打ち込んでタブを押すと、前方一致で末尾に該当するPC名の一覧が表示される。ただし、頭文字は大文字でなければならない。

あまり知られていない機能だが、たくさんテルが来た後にテルをしてきた人を順次誘う場合*2や、アライアンスメンバーの名前を打ち込むときに便利。

関連項目

定型文辞書
*1
呼び出された定型文を目にしたり、アイテムを見ることでも呼び出せるようになることがある。ただし全てのケースで登録されるわけではない。
*2
直近の人であれば代名詞<r>で代用できるが、2つ以上前にテルをしてきた人には使えない。Ctrl+Rを連打しても良いが、数が多いと選び出すのが大変である。