カエルの歌

カエルの歌(かえるのうた/Frog Song) / 逆引
ポロッゴ族の使用する特殊技の一つ。

標的1体を魅了コスチューム(トード)の状態にする。効果時間は約1分。

従来のFFシリーズと異なり、FFXIトード攻撃力の低下がないため、実質的に素の状態で殴られているのと同じような状態になる。ナイズル島NMの中にはこの技ばかりを使用する個体もおり、前衛が次々とカエルにされて頭を抱えた経験のある人もいることだろう。尚、稀にレジスト回避?)する事が可能。

ビシージなど上位の個体はこれを範囲化したカエルの大合唱という技も使用する。

なお、魅了コスチュームという特殊技はこれだけではなく、他にもヴァンピール族ノクトサービチュード魅了コウモリ)やプルボルテイントブレス魅了モルボル)などがある。

FFシリーズカエルの歌

初出はFFIVギルバート(詩人)がカエル状態になると発動し、敵全体をカエルにする効果があった。FFVFFVIIでは青魔法として登場しているが、残念ながらFFXIではラーニングはできない。

もっとも、プレイヤーが使えたとしても乙女のヴィルレーのような微妙な位置づけになってしまうだろうが…。

また、今作でこの上位的な位置づけであるカエルの大合唱FFTに於いて死の天使ザルエラが行使する『トードジャ』の詠唱文に登場している。

関連項目

ポロッゴ族】【トード】【魅了】【コスチューム