中華

中華(ちゅうか/China) / 逆引
現在この記事は保護されている為、編集可能な人が会員に限られています。

  1. 中国、漢民族が、自己の文化・国土を「理想的なもの」もしくは「世界の中心であるもの」とする意識を元にした自国への美称。

  2. 中華人民共和国の略。アジア大陸の東部を占める国。中国革命の成功により1949年10月1日、毛沢東を主席として成立。中国共産党の指導の下で、土地改革、農業の集団化、数次の五か年計画などを遂行し、文化大革命による混乱を克服して「四つの近代化」を掲げ、社会主義国家建設を目指している。国家の最高機関は全国人民代表大会。首都、北京。面積960万平方キロメートル。人口一一億九千万(1992)(大辞林より引用)。

  3. 1から転じて、ヴァナでは中の人がその中国人であるプレイヤーもしくはその集団、特に後述するような一部の中国人プレイヤー指す為に用いられる蔑称。本項ではこの意味について詳述する。

FF11における「中華

ゲーム内において「中華」という単語が登場する場合、原義とは違い、むしろ皮肉として形式的に敬う形*1での、平たくいえば蔑称として使われることがほとんどである。
古くから居付いていたHKTW達とも別枠として扱われ、この場合は純粋な意味で本土の中国人の、特にFF11を「別の目的で」プレイしている連中のことを嫌悪を込めてこう呼ぶ。
ちなみに軽蔑的な意味を持たないで指す場合はCNを使うことがある。

現在のヴァナではこのプレイヤー達とのトラブルが問題視されており物議を醸している。その問題の内容については【RMT中華撲滅運動】に詳しい。

匿名掲示板や一部のサイト、一部メディアや言論人が吹いて回っているような中国人ばかりが全てではないとはいえ、中国(中華人民共和国)から、他国のサーバに接続しゲームを行うことは中国の法律で違法とされている*2。少なくとも、中国から接続している中国人プレイヤーは「中国政府からすれば」十分問題のある人物である*3
ネ実を始めとして「中華」が「中国」や「中国人」の蔑称である思われているが、本来はその逆で1項にあるとおり美称である。
中華が美称であることを嫌ってか「支那」と呼称する場合も見受けられる。「支那」という語自体にも本来は蔑称の意味はなく地域をさしているものであるが、日本国内では差別的な語句として扱われた経緯があり、そのあたりの事情を逆手にとった皮肉表現と思われる。「シナチク」「支那畜」とも。

ちなみに、非日本人プレイヤー(外人)におけるDQNな連中(害人)、という関係と同様、中華と中国人プレイヤー全体を指す略称CNは同義ではない。あるいは混同している向きもあるのかも知れないが、発生の起源が「皮肉を込めた呼称」であるため、意味は通じないとしても言われて気持ちのいい言葉ではないはずだ。使用の際には注意を払おう。

関連項目

外国人】【外人】【害人】【CN】【HK】【TW】【KR】【NA】【EU
*1
日本人でもどうしようもないプレイヤーに対して「〜〜様」と呼んだりすることがあるが、それと同義。
*2
中国で展開するためスクウェア・エニックスは中国に現地法人をつくった。
*3
中国国内から接続している中国人プレイヤー業者、と断定するのは、ネ実住民=厨房と断定するのと同じくらい短絡的な思考である。「(割合はともかく)そういう人間もいる」程度に考えるのが無難。