エフェクト

エフェクト(えふぇくと/effect) / 逆引
主に音声や画像に対して加工処理を施し、様々な効果を追加すること。人間の音声を別人の声のようにしたり、映像にモザイク処理を施したりすることなどが挙げられる。

FF11ではもっぱら各種アビリティ魔法WSなどを使用する際に画面に現れる演出効果のことを指す。

天候や人物描画等と並んで描画に負荷が掛かる大きな要素である。
天候と違い、同画面において同時に複数発生することも多く、エフェクトが重なった分負荷は増大する。特に大人数で行われるコンテンツではその影響がバカにならず、他要素と相まってそれがプラットフォームの描画能力を上回れば、強制終了されてしまうこともあり得る。

アビリティ魔法WSエフェクトの場合はバトルエフェクトでフィルタリングすることができる。
何でもかんでも表示するようにしていて大事なところで動けない、というのも困りものだが、WS使用による連携や、敵の特殊技などはこのエフェクトを視認して適切な行動に移ることも肝要なため、重要なエフェクトは残し、必要のないエフェクトはある程度切っておくことも大切である。

装備品エフェクト

装備品の中にもエフェクト効果を持つ装備がある。これ自体はサービス開始当初からジャッジソードという形で存在していたが、2012年頃から急速に種類が増え、パルスアームズという名称が与えられている。こちらの詳細は【パルスアームズ】の項を参照。

調度品エフェクト

サービス開始当初の調度品は動きのない、やや味気ないものだったが、飾卵実装されて以降は様々なエフェクトつきの調度品が追加されている。

収穫可能になった植木鉢アクアリウムの魚などもエフェクトの一種だが、モグハウス内で表示されるエフェクト数には上限が設定されているため、大量に配置しているとこれらの調度品エフェクトが表示されないこともある*1

関連項目

パルスアームズ
*1
参考:→スレッド: 栽培収穫時に鉢が光らないことがある公式フォーラム