命中率ダウン

命中率ダウン(めいちゅうりつだうん/Impairs Accuracy) / 逆引
ステータス異常の一つ。名前のとおり命中が減少している状態。
命中率がダウンした状態。

主に敵のTP技によりこの状態を誘発されることが多い。フォモルの「偃月刃」、トンベリ族の「袈裟斬り」、ワーム族の「土竜巻」、レディバグ族の「スパイラルスピン」などがこのステータス異常を持つ。

プレイヤーサイドから仕掛ける場合は、黒魔法アブゾアキュル」、いずれも上記モンスターからラーニングする青魔法の「土竜巻」「スパイラルスピン」「偃月刃」「ビルジストーム」の追加効果両手斧WSフルブレイク」、レリック片手斧固有WSオンスロート」、忍者ミシックWSカムハブリ」、短剣武神流秘奥義エクゼンテレター」の追加効果でも発動する。

また、風水魔法インデスリップ」「ジオスリップ」のコルア内(効果範囲内)にいる敵にも命中率ダウンを付与できるが、こちらは次の説明文になる。
風水魔法の効果により、命中率がダウンしている状態。

こちらは別のステータス変化のため、他の命中率ダウンと共存することが可能。

なお命中率ダウンとは少々異なるが、ブラインフラッシュ状態でも命中率が低下する。

全ての物理アタッカーが食らいたくないステータス異常であろう。逆に魔法アタッカー回復・補助役にとってはどうということは無いステータス異常とも言える。

雷属性と関連の深い命中率を抑え込むものなので、土属性状態異常である。Earth ElementalAir Elementalには効果が期待できないほか、プレイヤーサイドではバストンなどでレジスト率を上げることができる。

関連項目

ステータス異常】【命中率アップ