ヒロイズムゲージ

ヒロイズムゲージ(ひろいずむげーじ/Heroism Gauge) / 逆引
ヒロイズムゲージカンパニエバトルに関わるパラメータで、戦場に存在する「熱気」「白熱度」を目に見える形で指標にしたもの。軍学者たちの間で水晶大戦の頃に提唱されたもので、命名者はMaruna-Kurinaである。

ゲーム中では、「リージョン情報」で「カンパニエ」を選び、各エリアにカーソルをあわせるとエリア名の上下に表示される。

ヒロイズムゲージはそのエリアカンパニエバトルが発生するたびに上昇し*1、ピークに近づくと、将軍やゲストは敵・味方を問わず大胆な行動に出るようになる。

大技の撃ちあいで一気に勝負が決まったり、逆に、普通ならありえない急展開で、予期せぬピンチに巻き込まれることもある模様。
一部のNPCはこのゲージの高低で行動が変化することがある。

一例


味方だけでなく敵の行動も変化するので、このパラメータによって戦闘の優劣が大きく変わるわけではないようだが、Maruna-Kurinaによると、ヒロイズムゲージを意識しながら戦場に身を置けば、戦況の「流れ」のようなものが具体的につかめてくるかも知れない、とのこと。

関連項目

Maruna-Kurina】【カンパニエバトル
*1
週の前半までのゲージの伸び幅を見て、戦闘が激化しているエリアなどの判別にも役立つ。