トライマライ水路

トライマライ水路(とらいまらいすいろ/Toraimarai Canal) / 逆引
サルタバルタリージョンに属するダンジョンエリアの一つ。エリア略称はToraimarai。
魔法都市ウィンダスの地下に掘られた巨大な地下水路。
タルタル族自身が掘ったものではなく、何らかの目的のために存在した遺跡を、彼らは改造して再利用しているに過ぎない。
雨季と乾季がウィンダスにあった頃は水道として利用されていたが、昨今では、徐々に水没しつつあるウィンダスの排水設備として、もっぱら利用されている。

→公式サイト「その、美しき世界〜サルタバルタ地方」より

【画像:1396/ToraimaraiCanal_Area1.jpg】 【画像:1396/ToraimaraiCanal_Area2.jpg】 【画像:1396/ToraimaraiCanal_Area3.jpg】

エリア解説

天晶暦676年、黒魔道士トライマライが封印されていたこの水路を調査した。何者が構築したのかは、謎である。

主に黒魔道士召喚士AFクエストなどで有名なエリアであるが、モンスターの種類やレベルだけを見ると意外とレベル上げにも向いている。

もっともアクセスの悪さ、入るためのハードルがネックである。魔封門を開けて入るためには、魔封門の札を所持しているメンバーか魔道士が一人ずつ必要であり、ウィンダス石の区から入るためには、鼻の院クエスト*1をある程度進めていなければならない。加えて、良いキャンプ地になる場所があまりないため、普通のパーティレベル上げに利用することはまずない。2014年7月8日のバージョンアップ以降はSurvival Guideが設置されたことで、何とか1度たどり着いてしまえば、あとは自力で行き来できるようになっている。

このため、獣使いレベル上げフェロー育成の終盤では、そこそこ利用されている。主な敵はコウモリスケルトンスライムリーチカエルサソリカニプギルである。ほとんどが聴覚感知のため、ほぼスニークのみで安全に移動することが可能。甲虫族のStarmiteだけは視覚感知アクティブだが、生息域が奥まったところにあるので、注意していればまず絡まれることはないだろう。なお、Lv90台の甲虫族「Starborer」はノンアクである。

通路部分と水路部分の二層構造になっており、ところどころにある階段で上下を行き来できる。水路では通れるのに通路部分は塞がれていたり、さらに階段が遠く迂回を強制させられたり、思い通りの場所に向かうにはある程度慣れが必要なエリアである。

2枚のマップから構成され、内ホルトト遺跡マップの奥には満月の泉への入り口が、ウィンダス石の区マップを奥に行くとウィンダスの英雄と呼ばれた人物の研究室がある。また星の大樹の根っこの一部を目にすることもできる。

存在する敵の種類は少ないが、マップにより強さが大幅に異なるのが特徴である。移動しているだけではマップが切り替わった事がわかりにくい構造のため、慣れないうちの移動中は、レベルに関係なくスニークを欠かさないようにしたい。
特に2011年5月10日のバージョンアップ以後は、石の区側のエリアを中心にLv90から見てもとてとて級の敵が多数配置されたため、移動する際には従来以上に慎重となる必要が生じている。

実装当初は内ホルトト遺跡側からいけるマップにしか入れず、下の水路にも降りられなかったが、2003年4月15日に水路と東マップが開放され、ウィンダス石の区からも進入できるようになった。但し進入するには、ウィンダス連続クエストをこなさなければならない。

2011年5月10日のバージョンアップにより、バストゥークツェールン鉱山サンドリアボストーニュ監獄と共に三国街中から直接移動可能なダンジョンエリアとしてグラウンド・オブ・ヴァラーの対象地域となり、モンスター配置変更やGrounds Tomeの設置が行われたことで他エリアと同様に狩場として機能する事が期待された。
だが、当時はアクセスにかなり難があったことや、各種自主訓練ページの内容が使い辛い*2などの理由もあって、敬遠されていた。
なお、通常であればアクティブでみやぶりを持つポロッゴ族も配置されることとなったが、このトライマライ水路の個体はノンアクティブなので、こちらから手を出すかトードリンクさせない限りは襲われる心配はない。安心して探索しよう。

出現するノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Oni Carcassドゥーム族鬼切り時間ポップ
Brazen Bonesスケルトン族ラランペンダント
Canal Moocherリーチ族ジェオクアプタントペーラアプタント
Konjacスライム族ドゥルスアプタントアエクスアプタント
Magic Sludgeエレメンタル族無しクエスト星の大樹
Hinge Oilスライム族無しミッション第6の院

地図

だいじなものトライマライ水路地図」に収録されている。
地図マウラクエストその名はヴァルゲール」の報酬として入手できる。もしくは各地の地図販売NPCから3000ギルで購入できる。

クエスト連続クエストの4つ目と手間がかかるので、用事があるなら手っ取り早く購入してしまうのも手だろう。

マップには番号がつけられており、メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できる。マップの内訳は以下のようになっている。

隣接エリア


関連項目

第6の院】【星の大樹】【水呼びの扉】【カーディアンはトライマライの夢を見るか?】【オリジナルエリア
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
呪われたリボンコンプリートし、水呼びの扉オファーを受ける必要がある。
*2
特に、Lv90のジョブでも経験値が入る下限ギリギリの楽敵を対象としたページ4が生息域の問題で手間がかかっていた。こちらは2012年9月25日のバージョンアップで内容が変更され、緩和されている。