複合レシピ

複合レシピ(ふくごうれしぴ) / 逆引
複数の合成について知識と技術が要求されるレシピのこと。専門外の素材を扱うレシピに多い。

通常、2種目以降の合成スキル(俗にサブスキルといわれる)はメインとするスキルよりも低く、スキルが要求される素材を作れる程度のスキルがあれば事足りるようになっている。

ウォーピック)スチールインゴット+アッシュ材 鍛冶38・サブ木工6
アッシュ材:風)アッシュ原木 木工8

また、師範レシピなど高スキルのもので、他合成師範レシピによる合成品を材料とするものもあるが、スキル上限が引き上げられた2012.3.27以前のレシピは概ね60前後がサブスキルとして要求される。上限が引き上げられてからはザムズミムスタッフのように印可スキル帯のサブスキルを要求されるレシピも追加されている*1

鉄砕棒)ウォルナット材×2+アダマンインゴット 木工100・サブ鍛冶60
アダマンインゴット)アダマン鉱×3+鉄鉱 鍛冶90

複合として要求されるレシピのスキルは、特に高スキルになるに従い詳細な値を求めるのが難しくなってくる。これは、レシピ伝授NPCメインスキルのみに基づいてレシピを伝授し、かつサブスキルの種類は教えてくれるがランクは教えてくれないため、そこからの推測が不可能であること、失敗を恐れて先にサブスキルペナルティなしで上げられる上限*2まで上げるケースが多いこと、高価な素材を多く扱うため失敗前提での体を張った検証が行われにくいこと*3、などが理由として挙げられる。

複合レシピの場合、成否判定をスキルの数だけ行っており、従って通常の単一スキル合成よりも成功率が低い。通常の合成の成功率はレシピスキルに達している場合95%だが、2種複合の場合、これが約90.2%に、3種複合だと約85.7%まで下がるといわれている*4レシピスキルに達していないスキルがある場合はさらに下がる。たとえば、彫金100鍛冶60木工0の職人シーフツール(彫金28鍛冶19木工13)を合成した場合、木工スキルレシピスキル-13で成否判定が行なわれるため、ほぼ確実に失敗する。

また、複合レシピの場合、メインスキルサブスキルの両方が高くないとHQになりにくいことから、HQ判定も成否判定と同様に行なわれていると推測されている。先のシーフツールを例に挙げると、彫金100鍛冶60木工13の職人では、彫金スキル鍛冶は十分に高いが、木工スキルレシピスキルぎりぎりであるため、HQになりにくい。彫金100鍛冶60木工60の職人であれば、要求される全てのスキルが十分に高いため、ある程度HQがくることが期待できる。

関連項目

合成】【レシピ】【HQ
*1
なお、ザムズミムスタッフの材料であるハカランダ材レシピスキルは103。
*2
2012.3.27までは60、それ以降は70
*3
プレイヤー合成スキルレシピスキル-27未満だと、レシピが正しくても「現在のスキルでは難しすぎるようだ。」と表示され、座ることができない。この仕様を逆手に取り、下から「座れるようになるスキル」を調べていき、座れるようになったスキルに+27して推定スキル値とする調査方法がある(なお、2015.5.14までは座れる条件はレシピスキル-15以上だった)。これだと座れるようになるまではいいが座れたときにほぼ100%失敗するというリスクを伴う。
*4
2種の場合は0.95^2*100、3種の場合は0.95^3*100。