Note:召喚獣(しょうかんじゅう/Avatar)


← 1 →
書き込み数:3  1件目から 3件目までを表示中

[51597] 2016/11/13 15:31:23 (bhSeHAC8M8MC)違反の申告
(今更ではありますが)2015/10/28 16:26:58(yICauz3PSaKQ)で、ケット・シー以外通常攻撃は斬属性という検証を否定する編集が行われていたため、こちらでも検証してみました。

結果、ケット・シー以外のすべての召喚獣で、通常攻撃のダメージがFired Urnに通る(つまり従前と同じ)という結果になりました。

yICauz3PSaKQさんがどのように攻撃属性を判定したのかは不明ですが、根拠となる報告がないため、この記述の部分は差し戻しておきます。
[49530] 2014/04/13 22:32:19 (GY2aV3vz1RrS)違反の申告
オーディンとアレキサンダー(Lv115)の/checkparamも取ったので記録を残しておきます。履行にはおそらく関係ないので(あるとすれば斬鉄剣のダメージくらい?)追記はしませんが。

Odin:
主  命中:698 / 攻撃:739
   回避:622 / 防御:648

Alexander:
主  命中:698 / 攻撃:739
   回避:622 / 防御:648
[49507] 2014/04/06 19:57:29 (GY2aV3vz1RrS)違反の申告
エミネンサシェを装備してLv115にした召喚獣のパラメータを/checkparamで確認してみました。
で、いくつか記述との齟齬があったので、そこは改訂しました。

また、召喚獣は格闘属性との記述がありましたが、ミッション「囚われのシャントット」で戦うNMのうち、通常の召喚獣はFired Urn(斬属性のみ有効)にダメージが通りますが、ケット・シーのみSkeleton Scuffler(打属性のみ有効)にダメージが通ることを確認したのでここも改訂しています。

後者の方は、高レベルの呼び出しペットの多くが斬属性になったタイミングで格闘属性から変更されたのかも?とも思いますが、確認のしようがないので特に本文中では触れていません。過去に格闘属性と検証された記録についてご存知の方がいたら追記をお願いします。

← 1 →
書き込み数:3  1件目から 3件目までを表示中