シュルツン(しゅるつん/Schurzen)
アタッチメントの一つ。12個スタック可。
土の属性を秘めたオートマトンアタッチメント
物理攻撃による大ダメージアースマニューバ
効果をひとつ消して軽減することがある。

名称属性値実装
シュルツン12006.12.19

性能詳細

オートマトンの残りHPが次の攻撃でゼロになってしまう場合、アースマニューバを消費して残りHP1で耐える。

例えばオートマトンHPがぴったり500だったときに針千本マスターオートマトンの二人で受けると、本来ならばそれぞれ500のダメージを受けオートマトンは大破するはずなのだが、シュルツン装備アースマニューバ状態だと、アースマニューバを消費して「 残りHP - 1 」の499ダメージしか受けず、大破を免れることになる(残りHP1になるように敵のダメージカットした)。

敵の強烈な範囲攻撃の元でも、アースマニューバさえ切らさなければ即死は免れるが、スリップダメージを受けていたりすると即大破のため、このアタッチメントを使いこなすにはかなり綱渡りな状況を続けることとなる。無論、オートマトンメイン盾を行う場合には使えない。

そもそもオートマトンターゲットを取るような状況だと多少の装甲など吹き飛ばされるので、重装備を目指すならS.アブソーバーアーマープレートイコライザーの方に軍配が上がるか、やられる前に殺ると言わんばかりにガチガチ攻撃面を伸ばして防御は無視してしまう傾向にあるのも現実。

マジックモーターヒャッホイへの布石にも使える。

入手手段

アシュタリフ号船長暗殺指令にて不確定アイテムとして出現する可能性がある。
モグガーデン漂着物として流れてくることもある。

2015.6.25以降はRararoonが条件付きで販売するようになった。

販売店舗

アタッチメントエリア・座標NPC販売条件標準価格
販売売却
シュルツンナシュモ(G-6)Rararoonからくり士 80222,300 G795 G

コラム

ドイツ語で「前掛け」という意味で、発音としてはシュルツェンと言うほうが正確。第二次世界大戦のドイツ戦車の車体側面や砲塔に取り付けられた増加装甲のこと。

独ソ戦において、ソ連軍は膨大な対戦車*1を投入しドイツ軍戦車を迎え撃った。これらは戦車の主要な装甲を撃ち抜くことはできないが、装甲の薄い部分や覗き窓に命中すれば多大な損害を受けた。この対策として取り入れられたのがシュルツンである。後にアメリカ軍の用いるバズーカ等にも有効なことがわかり多くの戦車に取り付けられている。現用戦車では戦場で対戦車銃が使われることも無いため、主にキャタピラ周りの防御に装備され、アーマースカート、バズーカプレートなどと呼ばれている。

戦車弱点攻撃される=大破という問題に対処するシュルツンは、次の攻撃による大破を免れるという形でアタッチメントになった。

関連項目

アタッチメント】【からくり士】【アシュタリフアタッチメント
*1
ルパン三世カリオストロの城で次元が使ったアレ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。