Aldo/ネタバレ(あるど・ねたばれ)
天晶堂の若き頭首アルド。その立場上、彼自身が自分の素性については語ることは極めて少ないが、様々なエピソードにより生い立ちがわかる。

タブナジア侯国出身で、先のクリスタル大戦タブナジアが消滅した際、オークによって実姉エメリーヌを殺された*1過去を持つ。そのため、家族に対して強い思いやりがあり、義理ではあるが妹のフェレーナを非常に大事にしている*2。一方で獣人を大変嫌っており、義妹フェレーナフィックブリクスと親しくしていることを内心苦々しく思っていたようだ。
天晶堂スタッフからは「ボス」と慕われている。

この事から、不条理な力に対する反抗心も強く、人をひきつけるカリスマもある。本性を表したジラートの王子たちが義妹フェレーナを誘拐しクリスタルライン起動の鍵として利用した際には感情をあらわに立ち向かった。が、最終的には便乗ブラザーズの一員になってしまったのはご承知の通り*3

ちなみにノーグの頭領ギルガメッシュはいわば彼の命の恩人であり、天晶堂の先代頭首グレッゾと引き合わせた人物である。そのためか、ギルガメッシュの娘であるライオンアルドを呼び捨てにし*4、義妹のフェレーナライオンを「ライオンねえさん」と呼ぶなど幼少時代から兄弟姉妹のような付き合いであったことが伺える。

追加シナリオ石の見る夢では主役級の役割であり、ミッションクエストであまり活躍していたとは言えず、便乗ブラザーズ次兄
などと呼ばれていたことを考えれば破格の扱いといっていいだろう。
FFXIOPムービーアルドエメリーヌの別離から始まり、ジラートプロマシアと続いた物語はアルドエメリーヌの再開で幕を閉じる。そう考えればFFXIは、ある意味ではアルドの物語であったと言えるかも知れない。

世界に在りて君は何を想うのか?では突然来訪したプリッシュに手を焼いていたり、シャントット帝国の陰謀では暴走する淑女達相手に対しツッコミに終始するほか、星唄ミッションでは船に弱いことが判明し、船酔いでヘロヘロになるなど、イケメンの割にあらゆる面で今でも苦労の耐えない青年である。

関連項目

Aldo】【Mathilde】【Mathilde/ネタバレ】【石の見る夢
*1
アルド本人は思っているが、後にエメリーヌは辛うじて生き延びていたことが判明する。詳細は関連項目を参照のこと。
*2
天晶堂の面々からも釘を刺されるほど。
*3
彼の名誉のために補足しておくと、フェイスとして力を借りられるようになった現在では、彼のアタッカーとしての力量は相当なものであることが判明している。
*4
裏マーケットを取り仕切る天晶堂の長と知って呼び捨てにできる人物など、ライオンギルガメッシュくらいのものであろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。