完全召喚/ネタバレ(かんぜんしょうかん)
通常の召喚魔法神獣と契約し、その力の一部を借りて使役する魔法だが、完全召喚神獣と精神を繋ぎ神獣本体そのものを操り使役する魔法である。

カラハバルハ(Karaha-Baruha)がこの魔法フェンリルに使い、獣人の大軍勢に包囲されたウィンダスを救っている。一部ではなく神獣本体戦闘力ともなればもはや計り知れない強さであると云わざるを得ない。

ヴァナ・ディール トリビューンフェンリル紹介記事でザイヒバウヒ(Zayhi-Bauhi)の、腕の一振りで何十もの敵を吹き飛ばし、放った魔法は何百という獣人を消し飛ばしたという証言も誇張ではなく、プレイヤー自身もアルタナミッションにてその伝説の目撃者となることが出来る。

もちろんこれほど強力な魔法を使ってただで済むはずもなく、程なくしてカラハバルハは巨大な力に耐えきれず力尽きてしまう。もっとも彼にとってはそれも計算の内でしかなかったのだが……。

術者の命を捨てる覚悟の召喚という設定としては、FINAL FANTASY Xにおける究極召喚を意識したものかもしれない。

外部リンク

→ヴァナ・ディール・トリビューン 22号 その名はフェンリル!
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。