Nag'molada(なぐもらーだ)
Nag'molada

プロマシアミッションの主要登場人物の一人。男性。種族ヒューム……と思われる。「ナグモラーダ」の先頭三文字を日本語化した「南雲(なぐも)」との愛称でも呼ばれることがある。

特徴的な黒いローブに、顔には機械のような奇妙な片眼鏡モノクル。マンガ「ドラゴンボール」に出てくる「スカウター」のようなもの。)をつけている*1

ジュノ大公国の外交官、および研究者としてアルマター機関に所属。水晶大戦時代はジュノ大公の特使として三国を周り、アルタナ連合の成立に尽力したという。優れた戦略眼と巧みな交渉術を併せ持つ才人と誉れ高いが、その地位ゆえか尊大な態度の目立つ人物。能力主義者でもあり、有能と見た人物であれば地位や種族を問わず積極的に用いる。

他者には知れぬ研究目的があるらしいが……?

アルタナの神兵において20年前の世界でクエスト中にも登場する。連合参謀本部からきたと冒険者に名乗るところを見ると、現代と同じくジュノの要人として行動しているようだ。
ただ、現代で見られた尊大な態度は見られず、言葉遣い等も丁寧である。20年の歳月が彼を変えたのか、あるいはそれもまた才人としての彼の一側面なのか。
このクリスタルの光が、
私たちを生かしているのだ。
いや、この世界すべてを生かしているのだよ。

関連項目

Nag'molada/ネタバレ
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
そのため、プレイヤー間の会話でもナグモラーダを指して「スカウター」で通じてしまうことがほとんど。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。