シャイル装束(しゃいるしょうぞく/Sha'ir Set)
吟遊詩人専用の身軽な装束
近東の大国より伝来した身軽な装束
随所に施された宝飾の数々が漆黒の生地に煌く、シックな装い。
公式サイト→プロマシアの呪縛の装備品より)
近東の大国から伝来した装備であるからか、異国情緒漂う雰囲気の装束である。

装備可能レベルは、どれもLv72以上。

シャイル装束

NQ

装備装備
部位
性能
シャイルターバン17 MP+9 CHR+3 ヘイスト+1%
シャイルマンティル42 MP+14 CHR+7 ヘイスト+2%
歌の詠唱時間-12%
シャイルゲージ両手19 MP+12 CHR+5 歌再詠唱間隔-2
シャイルサラウィル両脚37 HP+2% MP+1% CHR+8
シャイルクラッコー両足18 MP+11 CHR+4 ヘイスト+1%

HQ

HQになると「シャイフ~」と名称が変化する。

装備装備
部位
性能
シャイフターバン18 MP+10 CHR+4 ヘイスト+2%
シャイフマンティル43 MP+16 CHR+8 ヘイスト+3%
歌の詠唱時間-13%
シャイフゲージ両手20 MP+14 CHR+6 歌再詠唱間隔-4
シャイフサラウィル両脚38 HP+3% MP+2% CHR+9
シャイフクラッコー両足19 MP+12 CHR+5 ヘイスト+2%

解説

全体としてCHRが大幅に伸び、ヘイスト+での詠唱間隔を減少させるよう設計されている。
方向性のイマイチわからないコラルアタイアに比べ、こちらは吟遊詩人の持つ能力を底上げしてくれる設計となっており多くの吟遊詩人*1から愛されている。但し、Lv75キャップ時代シャイルマンティルの余りの高価さから所持していない吟遊詩人も多く(持っていても借り物である事が多い)、愛されるというよりも寧ろ『憧れの装備』と言った方が正しかったが。

この装束を身に付けているNPCにはアクの強いキャラが名を連ねている。近東からジュノへとやってきた錬金術師Sagheeraと、ウィンダス 森の区にいるアトルガン白門へのテレポ・サービスを行っているオカマNPCIbwamなど。

意味

シャイル(Sha'ir)は前イスラム期のアラビアにおける詩人のことで、伝承を語り継ぐ伝道師や占い師としての務めを兼ねていた。RPG黎明期のゲームにおいて「ジン(魔神)を従えることでその魔力を行使する」という脚色を施されたことによって、一部プレイヤーの間では魔法使いの一種というイメージが持たれている。シャイルゲージの設定では「近東のシャイル(吟遊詩人)」とあることから、ヴァナ・ディールにおいては単に吟遊詩人近東での呼び名であるようだ。

また、「シャイフ」とはイスラムにおける首長や教導師などを指す。

関連項目

ナシラ装束
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
男性からは微妙な心境だが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。