だが、それがいい(だがそれがいい)
とある傾奇者の台詞。
この台詞を用いると大抵のものが肯定出来てしまう、不思議な魅力を持つことで有名である。
全ての事を許容出来る、(おとこ)のみが使う事を許される台詞。

類義語として【うはwwwwwおkkkkwwwwwwwww】がある。

使用例

ガダラルがまたマムージャに連れていかれたw」
だが、それがいい。」

ネタは原哲夫の漫画「花の慶次 ~雲のかなたに~ 」の主人公、前田慶次のセリフ。
家宝の甲冑を壊したことで切腹を命じられた老臣の顔を「戦場で傷だらけになったきたねえツラだ」と言ってのけ、一同がいきり立つところで、すかさず「だが、それがいい」と続ける。慶次は家臣こそが身体を張って主君を守る甲冑だと説き、老臣は許される。
…つまり、上記使用例はあまり本来の用法とは合ってない。
まぁ、「だが、それがいい」といったところか。

またこの作品をモチーフにこんなパロディも作られた。
→花の竜騎士 ~雲のかなたに~
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。