ユタンガの硫黄(ゆたんがのいおう/Yuhtunga Sulfur)
アイテムの一つ。
Rare Ex
ユタンガ山の火口付近から採取された硫黄

サルタバルタコルシュシュマンドラゴラ族が落とす。

通常の硫黄よりも質がいいのか、これで作る発火薬硫黄よりもレシピのスキルが低い上に、完成個数も多い*1

ウィンダス石の区で受けられるクエストマンドラゴラの軌跡」やメイジャンの試練シーフジョブ専用首装備強化に必要となるほか、合成素材としても使用される。

ドロップ率は場所によって大きく違い、サポシによるトレジャーハンター有りで、西サルタバルタのMandragoraだと50匹倒して1個出るか出ないか位の確率、ブブリム半島のSylvestreだと20匹で1個くらいのペースで落とす。余計なアイテムを余り落とさない関係上、タロンギ大渓谷のPygmaioiが10匹前後で1個のドロップと確率は最も高いが、マップ周辺とテレポ岩周囲とのレベル差が有り、ドロップ率にも大きく差が出るので注意が必要。

サービス開始当初から存在するアイテムだが、開始直後はユタンガ大森林実装されてなかった。このアイテムの対となる硫黄に関してはダングルフの硫黄という名が付けられていたため、そのうちにユタンガも実装されるのではないか、という憶測もあった。

Rare Ex属性だが、標準価格24ギルで売却できる。

関連項目

発火薬】【硫黄
*1
詳しくは【発火薬】の項を参照。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。