雷切(らいきり/Raikiri)
両手刀の一つ。2005年7月19日のバージョンアップで追加された。
グラフィック抜丸と同じ。
Rare
69 437 命中+3 移動速度ダウン
属性天候:+10
Lv56~

クフィム島に出現する樹人族NMDosetsu Tree」がドロップすることがある。
Dosetsu Treeクフィム島天候時のみ出現することが確認されており、出現範囲は(H-6)から(I-7)と広域に及ぶ。

移動速度ダウンにより常時疑似ヘヴィ状態になるので、移動やPT釣り役を担当する場合は注意が必要である。

雷属性天候:攻+10については任意に発動することができないためオマケ程度と見られていたが、学者天候魔法疾雷の陣が登場したことにより、利用価値は若干上がったと言える。

このレベル帯では珍しい青い色をした刀身や、某ゲームでの同名の刀の登場により雷切という名前の知名度が上がった為か、一部のファンには人気があるようである。

売却標準価格は5,440ギル

由来

大友宗麟の家臣で、その死を敵将も惜しんだと言われる名将立花道雪の愛刀。元の刀名は「千鳥」。
立花道雪は半身が不自由で合戦の時は輿に乗って指揮を執っていたが、これは若い頃大樹の下で涼んでいるときに落雷に遭ったためだと言われている。この際、道雪はとっさに刀を抜いて雷神を斬ったため、なんとか命は取り留めたのだという。それ以来この刀は「千鳥」改め「雷切」と号され、生涯の愛刀となった。

ヴァナ・ディールでの入手方法や性能も、こうしたエピソードを織り込んだものであろう。

関連項目

Dosetsu Tree

外部リンク

→雷切(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。