凍てつく鎧(いてつくよろい/Frost Armor)
召喚獣シヴァ召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
範囲内のパーティメンバーアイススパイクの効果。

修得Lv28、消費MP63。効果時間180秒*1

契約の履行の中でも使われる機会が稀なものの代表格。
アイススパイクの効果自体は高いものの、真空の鎧という優秀な先輩が控えているため大抵の場合出番は無い。
といっても、レベリングでのナ盾などの集中した被弾を前提とした状況ではその限りではなく、赤魔道士のいないPTでは地味ながらも隠れた活躍を見せることも*2
ただし、ナイトリアクトを一方的に上書きしてしまうことには注意が必要。スパイク系の目的は反撃ダメージよりも付随する効果こそが注目されるため、盾発動率被ダメージの軽減が得られるリアクトを打ち消しては元も子もないからである。
あえて使用する場合は格下との混戦時、ビシージカンパニエバトルなどの占有のないコンテンツなどに限られるだろう。その場合はパーティ単位の枠組みに関係なく効果を及ぼすため、大きな効果を期待できる*3

関連項目

召喚士】 【シヴァ】 【契約の履行
*1
実装当初は90秒であったが、いつの間にか上方修正された模様。
*2
赤魔道士のいる場合は雷電の鎧も選択肢にはいる。ただし敵の属性NM戦では耐性をつけてしまいかねないため、状況に応じて使い分ける柔軟性も必要だろう。
*3
もちろん他のプレイヤースパイク系上書きしてしまうことにも留意しよう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。