ウォリアチョッパー(うぉりあちょっぱー/War. Chopper/Warrior's chopper)
両手斧の一つ。2018年7月5日のバージョンアップで追加された。
Su4
336 504 HP+130
命中+30 魔命+30
両手斧スキル+242 受け流しスキル+242
魔命スキル+228 クリティカルヒット+5%
デュナミス〔D〕:命中+10 魔命+10
Lv99~
               <ItemLevel:119>

ギルド金の書を用いた合成によって作成できる。同日に追加されたスペリア付きジョブ専用武器の一つ。

合成レシピ

鍛冶高級職人+レシピスキル:111-113)](要:鍛冶ギルド金の書
革細工:?(レシピスキル:?)]
裁縫:?(レシピスキル:?)]
光のクリスタル
プロビッドの皮 + ダークマター + コーマ糸 + 朽ちた両手斧 + ラトラナジュ + レリックアダマン×2 + 紅玉の結晶

NQウォリアチョッパー×1個
HQ1:アゴージチョッパー×1個
HQ2:ラブラウンダ×1個

HQ1

アゴージチョッパー(Agoge Chopper)」と名称が変化する。
Su4
337 489 HP+140
命中+40 魔命+40
両手斧スキル+255 受け流しスキル+255
魔命スキル+242 クリティカルヒット+7%
デュナミス〔D〕:命中+10 魔命+10
Lv99~
               <ItemLevel:119>

HQ2

ラブラウンダ(Labraunda)」と名称が変化する。
Su5
338 489 HP+150
命中+50 魔命+50
両手斧スキル+269 受け流しスキル+269
魔命スキル+255 クリティカルヒット+10%
Lv99~
               <ItemLevel:119>

グラフィックが変化すると共にスペリアが5に上がり、ジョブマスター専用の武器マスター専用武器)になる。

出典

ラブラウンダ(Labraunda)は古代ギリシアのカリア地方(現トルコのムーラ県一帯)北部にある遺跡*1
リュディア語(カリア語)で「斧の聖地」を意味する言葉で、両刃斧を意味するラブリュスの語源でもある。

この遺跡ではカルトなゼウス信仰が根付いていた形跡があり、左手に王錫を、右肩に両刃斧を担いだ姿のゼウスが硬貨などに遺されている。
これはゼウス・ラブラウンデオス(Zeus Labrandeus)と呼ばれている。

関連項目

マスター専用武器】【スペリア】【デュナミス~ダイバージェンス~】【ジョブ専用武器】【ギルド金の書
ウォリアーアーマー】【アゴージアーマー
*1
→Labraunda(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。