サークルブレード(さーくるぶれーど/Circle Blade)
片手剣WSの一つ。スキル150で習得する。
範囲攻撃TP:攻撃範囲修正連携属性:振動衝撃

連携属性振動/衝撃
倍率攻撃範囲Hit修正項目
TP1000-23332334-3000
1.004.0Ym5.0Ym×1STR100%

物理系の範囲WSの一つ。

胡蝶のイヤリング等のTPボーナスも効果を受ける。

範囲内のそれぞれの敵に1回攻撃を行うが、ダメージ倍率が高いわけでもなく、修正項目も低かったため、高ダメージは期待できなかった。2014年6月17日のバージョンアップでは修正項目が引き上げられ、ダメージは底上げされている。

片手剣WSでは珍しい振動属性を持っているために分解連携が狙えるが、このWSで無理にレベル2連携を狙うより、よりダメージの大きい単体WSを用いた方が良いことも多い。

後に青魔道士ブルーチェーンによる一人連携が可能となり、この技からM.バイトもしくはF.リップ硬化を出した後にINTブースト+魔法攻撃力アップ装備を施したアイスブレイクによるMBで、黒魔道士も一目置く程のダメージを与える硬化連携を狙うこともできるようになった。

このように使いどころが限られるWSだが、一部のアサルトアシュタリフ号クエストなどHPの低い敵が大量に出てくる状況(無双コンテンツ)だとサークルブレードで一掃出来るため、かなり重宝する。

歴史

かつてはヒットした敵の数に応じてTPが増加したため、非現実的ではあるものの20匹を同時に相手していれば1発打つだけですぐにTPが1000(=100%)たまった。
また10匹以上集まった時に暗黒騎士暗黒を発動させつつこのWSを打つともれなく自滅するという*1ネタ性の強いWSだった。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、修正項目STR35%からSTR100%へと引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

関連項目

片手剣】【無双
*1
当時は最大HPの1/10を消費しダメージに加算する仕様だったため。現在は現HPの1/10で、多段攻撃の際はその各回毎に消費HPの再計算が行われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。