Lancer Jack(らんさーじゃっく)
アブダルスの模型-レギオンに出現するシャドウ族NM
2017年10月11日のバージョンアップで追加された。

出現条件

アンバスケード大典2章で突入するアンバスケードBFアンバスケード」に出現する。
Lancer_Jack.jpg

特徴

Lancer Jack(以下、ボス)を倒すことでクリアとなる。
ボスのHPを削っていくと護衛の雑魚が出現する。

出現順名前種族出現数被ダメカット解除備考
最初からLancer Jackシャドウ族1-ボス、特殊な被ダメカットあり(後述)
1Spooky Skeletonスケルトン(鎌)とてやさ・やさ:1
ふつう・むず:2
とて:3
格打ボスのHP減少で消滅
2Spooky Hound屍犬斬突
3Spooky Ghostゴースト魔法

<護衛の特徴>
  • ボスのHPを削っていくと上記の表の順で出現する。普通に倒すことが可能で、その際には経験値等を入手できる。また、ボスのHPをさらに削っていくことでも消滅する。
  • 難易度によって出現数が変わる。
  • 各護衛は光属性睡眠魔法で寝かしが可能。
  • スケルトン(鎌)とゴースト魔法を使ってこない。

<ボスの特徴>

トリックオアトリートのギミックについては事前にヒントが出ていたため、すぐに判明したようだ。*1
また、ホールマーク交換報酬のラインナップの中に、普段では見かけないシナモンクッキーが含まれていたため、これで勘付いた人も多かったと思われる。

戦利品

難易度に応じたホールマークを入手する。詳細はアンバスケードおよびホールマーク項にて解説する。

NMの名称について

パンプキンヘッドをかぶっていることから、Jackはハロウィン精霊ジャックが元ネタだろう(「ジャック・オー・ランタン」のジャック)。さしずめ「槍使いのジャック」といったところか。甲虫族NMLumber Jack」は語感が似ているものの関連性はないだろう。

ジャック・オー・ランタンは、アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在で、FFXIでも「ジャックのランタン」とというアイテムが登場している。

関連項目

アンバスケード】【アンバスケード大典2章
Copyright (C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。