候ふ者たち(さぶらうものたち/Call to Serve)
星唄ミッション第2章第3節。
未来を包む闇。それを知ったテンゼン
「未来を変えよう」と強く決意する。
テンゼンとの絆の力が光となって
勾玉に満ち、新たな道が開けたようだ。
次はプリッシュの力を手に入れなくては
ならない。「ジュノ港」へ向かおう。

ジュノ港エリアチェンジするとイベント、このイベントプロマシアの呪縛ミッションの「心に宿る記憶」がすべて開放され、「盟-プリッシュII」を入手し次節に移る。

注※ プロマシアミッション 『神を名乗りてオファー中はジュノ港エリアチェンジしてもイベントが発生しない。プリッシュが臥せっている状態だからだろう。(『みっつの道』も同様。みっつの道が終わった時点でプリッシュはいないはずなのに突然プリッシュが現れるのでストーリーのつながりはおかしな事になっている。)
プロマシアの呪縛ミッションの進行状況が原因で、「ヴァナ・ディールの星唄ミッションが進行できません というメッセージが表示される。(このメッセージは一度しか表示されない。)

「心に宿る記憶」とは要するにその後のネタバレのこと。プロマシアミッションとの整合性を図るためであろうが、ネタバレを望まないのであれば先にプロマシアミッションクリアしたほうがよいだろう*1

マイバッグがいっぱいでを受け取れなかった場合は、空きを作ってジュノ港(F-8)の光る靄(Mystic Retriever)を調べ、を入手する必要がある*2

なお、プリッシュの振る舞いはミッションの進行状況によって変化し、同時に登場するプロマシアの呪縛NPCの発言も、プリッシュの態度に合わせて変化するといった、凝った内容となっている。

クエスト名の「候う(さぶらう)」とは「(主君などに)仕える/側にいる」と言ったような意味。「」の語源ともなっている。

前節候ふ者たち次節
波の向こうに待ち人来たらず

関連項目

星唄ミッション
*1
「心に宿る記憶」がすべて開放されても、プロマシアミッションを進めているわけではないので、アーティファクトレリック打ち直しは解禁されない。打ち直しの解禁のためには、それぞれ本来の条件を満たす必要がある。こちらに関しては【Sagheera】項を参照のこと。
*2
を受け取るまで次節に移行しない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。