Gramk-Droog(ぐらむく・どるーぐ)
現代のヴェルク族の王。紫の肌をした巨大なヴェルク族というオリジナルグラフィックを持つ。
グラムク・ドルーグ・ザ・ヴァンクイッシャー≫
掃滅のグラムク。
現在のヴェルク族を束ねている蛮族王。
「敵を全滅させる者」の異名を持っており、
彼の戦い方を知る者は、世に存在しない。

セレニア図書館の書物より)

マリアミ渓谷(I-10)に彼の玉座があるが、普段は離席しており、その姿を見ることはできない。初登場はクエスト悪人か善人か」で、イベント中に後姿のみが出てくる。

2014年9月9日のバージョンアップで追加されたインカージョンではボスとして出現する。コンテンツレベルが低いうちはBrash Gramk-Droogなどの影武者が相手をするが、コンテンツレベルが上がるとVanquisher Gramk-Droogという真のグラムク・ドルーグが登場する。2017年2月10日のバージョンアップからはエミネンス・レコードクエスト2ユグナス調査指令6」のBF戦にGramk-Droogが登場するようになった。

ちなみに、シィ・レナイェのいた時代にはスコーヴ・トロック(Skov-Trok)という蛮族王がいたらしい。

グラムク・ドルーグ:影武者

特殊技

通常のヴェルクとは異なるオリジナルの技を使用する。

名称範囲効果空蝉備考
ヴェルクアンブッシュ単体多段物理ダメージ
+ ヒット分のディスペル
ガランフ自己中心範囲土属性ダメージ
+ 攻撃力ダウン
+ スタン
カミングスルー前方範囲物理ダメージ
+ ノックバック
複数
マーセレスマウリング前方範囲物理ダメージ
+ 武器脱衣
複数
クロックタストロフィー範囲物理ダメージ
+ アムネジア
+ ノックバック
バトルトランス-雑魚召喚-マイティストライク中は使用しない

インカージョンでは3回マイティストライクを使用する(1回目は残りHP80~95%、2回目は残りHP55~70%、3回目は残りHP30~45%)。

また、コンテンツレベルによってバトルトランスの使用回数が変化する*1
コンテンツレベル使用回数
123~1241回
125~1262回
127~1283回
129~1304回
131~1325回
133以上6回

関連項目

ヴェルク】【悪人か善人か】【インカージョン
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。