アスカロン(あすかろん/Ascalon)
両手剣の一つ。
Rare Ex
76 458 STR+3 VIT+3 MND+3
ドラゴン追加効果:ダメージ
Lv68~

ボストーニュ監獄に出現するシャドウ族NMPhanduron the Condemned」が稀にドロップする。
ドロップ率は激悪で、60~72時間リポップの当NMを2か月間に渡って倒し続けても落とさなかったという報告もある。

追加効果の『対ドラゴン:ダメージ』は、命中すれば100%発動する。ただし別途レジスト判定もあるため、格上相手には十分な効果を得られないこともある。

グラフィック近衛騎士制式大剣ナーガンと同じフランベルジュ類の青いグラフィックとなっている。
戦士装備可能な初のフランベルジュ類となっており、おしゃれ着にしている人も見受けられた。

ちなみにはせがわみやび著小説版FFXIにおいては、暗黒が探していた伝説の聖剣として登場する。

出典

アスカロンは西暦303年に没した英雄ジョージの佩剣である。3世紀末、当時のイスラエル周辺を荒らしまわっていたドラゴンをジョージはこの剣をもって倒したといわれている*1
ジョージの没後、ローマ皇帝にコンスタンティヌス大帝が即位すると、キリスト教が国教化され、ジョージはキリスト教徒を竜から守った英雄として崇拝された。後年、聖人に指定され、聖ジョージと呼ばれている。

関連項目

Phanduron the Condemned
*1
ここでいうドラゴンとは異教徒のことを指しているとの説もある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。