ガイドベレー(がいどべれー/Guide Beret)
装備の一つ。
Rare Ex
1 戦闘スキル上昇率+3
魔法スキル上昇率+3
取得キャパシティポイントボーナス:+150%
最大効果時間:720分 最大ボーナス総量:30000
Lv1~ All Jobs
 <1/1 0:05/[20:00:00, 0:05]>
キャスト係数は4(1秒)。

同一アカウント内でも宅配不可

ガイドベレー
冒険者紹介システムで友達を紹介した冒険者が、40日後以降にもらえる装備の1つ。

グラフィックコリガン黒マンドラ)を模した独自グラフィックベレー帽。一時は単なるおしゃれ着となっていたが、2017.8.3に性能が大幅に見直され、成長を手助けしてくれる装備として生まれ変わった(詳細については後述)。
この際、エンチャントが発動されない不具合が発生していたが、→2017年9月13日のメンテナンスで修正された。

およそ50Gで店売りすることができる。もっとも、この稀少な装備を売り払う人などいないだろうが…。

歴史

2017年8月3日のバージョンアップで大幅に性能が変更される前は以下の性能だった。
Rare Ex
エンチャント:スプラウトに合わせてLvを制限
スプラウトLv50以下であること)
Lv1~ All Jobs
 <1/1 0:30/[30:00, 0:30]>
キャスト係数は12(3秒)。

紹介された人がもらえるスプラウトベレーとセットになり、パーティを組んでいるスプラウトベレーを被ったPCレベルに自分のレベルを合わせることができた。ただし、効果時間中にレベルが上がってもガイド側はレベルが上がらなかった。効果対象は自分だが、エンチャントを使用する際はスプラウトベレーを被った相手をターゲットする。
効果時間の30分経過、エリアチェンジスプラウトベレーの使用によりこのレベル制限は解除されていた。

効果時間リキャストが同じなので一見有用そうにも見えるが、こちらでレベルを制限しているPCには経験値は入らない仕様になっているためガイド側にはメリットはほとんどなかった。また、ガイド側はいないものとカウントされるようで、2人PTだとスプラウト側の取得経験値には少人数PTボーナスが加算されなかった。そのため、2008.9.9レベルシンク実装されてからは、経験値の入るレベルシンクを使用したほうが良いという状態になっていた。

レベルシンクと異なる点としては、ガイド側のみがレベル制限状態になることが挙げられる。これによりスプラウト側はフェローを呼び出すことが出来るため、フェローレベル上げも同時に行うことができた。
その他に、スプラウトベレーにより瞬間的*1に元のレベルに戻せるため緊急時に対応しやすい点もあった。

また、レベル10未満であってもレベル制限をかけられるため、グスタベルグ観光案内クリア条件がLv5以下だった頃に全ジョブLv6以上になった場合であっても、この装備を用いればクリアすることができた*2。ただし、こちらのメリットは2015年6月25日のバージョンアップクエストクリア条件が緩和されたことで実質的に失われている。


関連項目

冒険者紹介システム】【スプラウトベレー】【コリガンベレー】【コリガン】【一心
Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
といっても3秒の使用時間装備を外していれば30秒のエクイップディレイは発生していた。
*2
イベント等でLv1制限を受けることはできるため、この装備がないとクリア不可能というわけではなかったが。
*3
バージョンアップ告知では変更後のプロパティが<1/1 0:30/[20:00:00, 0:30]>となっているが、実際にはエクイップディレイは5秒に短縮されている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。