シュテルテベカー(しゅてるてべかー/Stoertebeker)
射撃武器)の一つ。銃系統の中でも短銃に属する。
2011年12月15日のバージョンアップで追加された。
グラフィックシルバーカサンドラと同じ。
Rare
55 480 飛命+7 時々飛攻+
Lv99~

ブンカール浦〔S〕に出現するヴォイドウォーカーGaunab」の戦利品として得られる可能性がある。
競売で取引されるコルセア専用の短銃の中でも最高のD値を誇る*1が、Gaunab戦利品の中では比較的出易い事もあり、リーズナブルな値段で取引されている。

時々飛攻+の効果は、WSを含めた射撃攻撃中に凡そ3回に1回ほどの頻度で発生する。WS時に発生すると目に見えて威力が上がる。*2

名称について

シュテルテベカー(Stoertebeker)は14世紀頃に私掠船団を率いた人物*3。最初はデンマークと戦うスウェーデンに雇われていたが、戦争終了後はそのまま海賊となり、最終的には処刑された。

シュテルテベカーは古ドイツ語で「大杯を一気に飲み干す」といった意味をもっており、これは彼が4リットルのビールを一気に飲み干せたことからついた渾名である。

関連項目

Gaunab
*1
コルセア装備できる銃では、アルマゲドン(D58~)、デスペナルティ(7段階強化後D59~)、モルフリッス(D63)、ベッドラム(+2に強化後D57~)、エッラ(D57)などに次ぐ高さ。
*2
上昇量に幅が有るのか、ラストスタンドで900ほどのダメージだったものが、1100ほどに上昇したり、1600にまで達することもある。
*3
→Klaus Störtebeker(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。