ズヴァール城攻囲戦(ずう゛ぁーるじょうこういせん)
天晶暦863年7月~8月にかけて行われたクリスタル戦争終盤の戦い。

863年4月にザルカバード会戦で勝利を収めたアルタナ連合軍は、その勢いで闇の王の本拠地ズヴァール城を包囲した。この戦いでアルタナ連合軍ズヴァール城を陥落させ、連合軍の勝利は決定的なものになる。

しかし、この戦いの最中、教導団部隊ハイドラ戦隊が謎の失踪を遂げるなど、連合軍の払った犠牲も大きかった。

なお、黒魔道士AFクエスト思ひ出」では、シャントット博士の回想にこのズヴァール城攻囲戦の1シーンが出てくる。

関連項目

クリスタル戦争】【思ひ出】【ハイドラ戦隊】【ハイドラ戦隊/ネタバレ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。