ヴァナTV(う゛ぁなてぃーう゛ぃー/Vana TV)
2011年10月20日に再開した『ファイナルファンタジーXI フリートライアル for Windows』を記念して開設された特設サイト。
2011年10月20日~2012年2月23日の間で月一回(計5回)配信された。テーマは「イチから始めるファイナルファンタジーXI!」。

→ヴァナTV

FFXI-tv原史奈のFFXItvと同様、主にこれからFFXIを始めようという新規プレイヤーに向けたスペシャル映像コンテンツが毎月配信された。パーソナリティは現役のFFXIプレイヤーでもある3人の声優(小西克幸*1加藤英美里内田真礼)であり、パーソナリティがFFXIプレイヤーではなかったFFXI-tvとはこの点で異なる趣となっている。

動画中のパーソナリティのイラストは、皆川史生が担当している*2

タイトルロゴには/huhをするタルタルとアンテナが重なった絵が使われている。

なお公開されている動画は、You TubeのFINAL FANTASY XI CHANNELからも閲覧できる。

コンテンツ

ヴァナTVジオ

声優の小西克幸加藤英美里内田真礼が送るガチ冒険トークラジオ(動画)。3人がイチから始めるFFXIの楽しさを伝えていく。

#1はパーソナリティ達が新規に作成したキャラクター(小西がエルヴァーン♂(Kconiq/カツコニック)、加藤がタルタル♀(Emiringo/えみりんご)、内田がミスラ(Mayayamn/まややん))を操作し、序盤の冒険の仕方やヴァナ・ディールという世界の紹介を行う内容となっている。
なお、#1内のスシ達のショートコントでは、小西克幸アーチングンカンに、加藤英美里ブリームスシに、内田真礼ソールスシに声を当てている。

#2は前回の宿題だったLS名の発表後、ドラゴンミッションへ挑戦する内容。なおミッションイベントシーンの動画では、Searcher、セミ・ラフィーナライオンの台詞に三者がアフレコしている。

#3では一攫千金を目標印章BF戦へ挑戦している。なお中盤にロシアンアフレコルーレットというミニコーナーがあり、パーソナリティの3名が次々と表示されるNPCなどに声を当てている。

#4は6人PT(Kconiq,Emiringo,Mayayamn,Illuminare,Otsumaru,Poppiholla)で骨ミッションBF戦を遂行する内容。

#5はズヴァール城へ6人PTで突入し(インスニ無し)、闇の王と戦う内容。この回を持って、ヴァナTVジオはひとまず最終回となった。

話数タイトル概要公開日
#1新たな冒険の始まり種族所属国など基本的な情報の紹介2011.10.20
#2決戦!ブラックドラゴンバルガの舞台ランク2最終ミッションBF2011.11.10
#3一攫千金バトルフィールド空蝉の術:弐を求めてスカイオーブBFへ挑戦2011.12.15
#4白骨姫と7体の骨ミッション5-1(骨ミッション)のBF2012.01.26
#5AwakeningAFを揃えた上で闇王ミッションBF戦に挑む2012.02.23

ヴァナTVフェロー

ヴァナTVジオの更新の間をつなぐ実況プレイ番組であり、およそ一週間に一話配信された。ゲームの進行は内田真礼が担当*3。話数はラジオの繋ぎであることを意識してか、ヴァナTVジオ#1~#2の間の話数は#1.1というようになる。
ヴァナTVジオが#5でひとまず最終回となったため、こちらは#4.4が最終回となっている。

話数タイトル概要公開日
#1.1競売所を利用したギル運用術素材狩りで得た物を競売に出品2011.10.20
#1.2戦績指輪と謎の本戦績指輪を使ってFoV経験値稼ぎ2011.10.26
#1.3サポートジョブ取得作戦サポートジョブアイテム集め2011.11.02
#1.4三大強国ランク2最終ミッション(前半戦)2011.11.09
#2.1ドラゴンミッションリベンジドラゴンミッションへ再挑戦2011.11.17
#2.2マクロ不意だまパーティ戦と6人パーティ不意だまマクロパーティ戦の実演2011.11.22
#2.3緊急マクロ補習#2.2であまりマクロを活用できていなかったためデルクフミッションを兼ねて補習2011.12.01
#2.4エキストラジョブ取得ナイト取得の連続クエスト2011.12.07
#2.5ラングモント峠Treasure Casketから出るグレプバインケープを狙う
戦闘時には不意だまマクロの補習も
2011.12.14
#3.1バトルフィールドリベンジジオ#3の内容を受け、再び空蝉の術:弐を求めてスカイオーブBF断食芋虫」に挑戦2011.12.21
#3.2魔晶石を奪え飛空艇ミッションを進行2011.12.28
#3.3限界への挑戦ボムの炭エクソレイの粘菌古代魔法のパピルスを取りに行く2012.01.04
#3.4アーティファクトを取得せよシーフAF取得クエスト1回目「天晶堂へ集え」を遂行2012.01.11
#3.5続・アーティファクトを求めてシーフAF取得クエスト2回目「アタルフォーネ盗賊団の宝」を遂行2012.01.18
#3.6すべての高い山に登れ限界突破クエスト2回目「すべての高い山に登れ」を遂行2012.01.25
#4.1合成乱舞*4ヴァレンティオン・デーに合わせてラブチョコ合成する2012.02.01
#4.2スキル上げの旅射撃スキルを上げる2012.02.08
#4.3続々・アーティファクトを求めてボルグヘルツの失われた魔手<シーフ>」と、ズヴァール城オズトロヤ城箱開けを遂行
シーフAF取得クエスト3回目「侯国の栄光」はダイジェストで放送
2012.02.15
#4.4闇の王に物申す!これまでのMayayamnの冒険をダイジェストで振り返る2012.02.22

特別企画

2011年12月22日には、クリスマスの特別企画番組「ヴァナTV Presents クリ【スマッシュSP」が公開された。
パーソナリティ3人が実写で出演し、「FINAL FANTASY XIをよりディープに探る」という触れ込みで制作されている。

コーナー名概要
プライベートスマッシュ!!3人が普段使用しているキャラクターを公開
アテレコッターTwitterで募集したNPCの台詞を3人がランダムでアテレコする

また、拡張データディスク アドゥリンの魔境の発売前夜祭として、ニコニコ生放送にて「アドゥリンの大魔境」と題した特別番組が放映された。
告知当初は小西、加藤の2名が司会となるはずであったが、当日になって急遽内田も駆けつけ、いつもの3名(+Otsumaru)による番組となった。

→http://live.nicovideo.jp/watch/lv129669105

その他

番組によっては、パーソナリティの3名以外に、助っ人としてヴァナTVスタッフキャラクターが参加することもある。Lv等から考えるに、こちらも新規作成されたキャラクターであると思われる。パーソナリティの着用するLSのメンバーでもある。

Illuminare(イルミナーレ)
ヒューム♀。準レギュラー的な頻度で登場。可もなく不可もない動きの為に、微妙に影が薄い。メインは特に定まっていない模様(色んなジョブでやって来る)。
Otsumaru(おつまる)
タルタル♂。こちらも準レギュラー的頻度で登場。サポ無しプレイ続行中の勇者。何故かどんなジョブでやって来てもMayayamnの不意玉の餌食に成る(ワザと受けに来てるのか、Mayayamnがお構い無しにやってるのかは不明。)。メイン竜騎士
Poppiholla(ポピー)
ガルカ。上記2名に比べると登場頻度は低い。たいていはパンプキンヘッドをかぶって登場する。LS中で最もレベルが高いらしく、無茶をして散々プリケツを晒すメンバー達にわざわざ遠くからレイズをかけに来てくれるLSの良心。彼が居ない時に行う冒険は大抵苦戦するか失敗に終わる(で、レイズしにやって来る)。メインは#3.1以前は黒魔道士(サポ戦)、それ以降はナイト

特にOtsumaruはヴァナTV終了後、公式Twitterまで好き放題に発言しており、有頂天ダメージコンテストて成敗(?)されている。

関連項目

フリートライアル】【FFXI-tv】【有頂天ダメージコンテスト
*1
イラストでは、なぜか学ランにリーゼントの番長スタイルである。他の2人は自身の作成したキャラを元に描かれているのだが。
*2
#1中のスシのイラストも。ヴァナTV公式Twitterアカウントによると、氏にスシの絵を描いてもらうのは初めてのことだそうだ。
*3
ただし、小西(Kconiq)及び加藤(Emiringo)がプライベートでプレイして番組に登場し、チャットに参加している場合も。
*4
FFVIラスボス曲「妖星乱舞」に引っ掛けているのだと思われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。