コーサー(こーさー/Courser)
チョコボの品種の一つ。いわゆる赤チョコボ
サンドリア領で一般的に飼育されている大型種。
マートな鳥体と長くしなやかな脚を特徴とする。
元々は斥候用に高速走行を追求して品種改良された種だったが、
戦術の変化にともない、一般に普及した。ごく稀に赤色の個体が生まれる。

→チョコボについて(2006/06/19)より

チョコボ育成では他の色(黒青黄)に1テンポ遅れて実装された。

説明文を見る限り力(速度)が高そうな印象を受けるが、色や遺伝子によって成長の度合いには違いはない模様。もちろん速度が3倍になるわけではない。

過去世界ムービーには登場するが、冒険者が搭乗できるのは黒チョコボデストリア種)となる。

後発であること、比較的産まれにくい色であるためか、第8回の国勢調査では育成率7.38%と4位になっている。

店売りチョコボの卵だと高い確率で黄チョコボになってしまうため、狙って赤チョコボに育てたければ赤チョコボのブリーダーからカルテをもらうか、戦績BFチョコボの卵を使うと良いだろう。もっとも、最大でも赤チョコボの遺伝子率は22%なので、何度かチャレンジする覚悟はしておいた方が良い。

FFシリーズにおける赤チョコボ

FFTでは高低差を無視して移動できるチョコボの最上位種として登場している。このチョコボの群れにチョコメテオを浴びせられてトラウマになった人もいることだろう。

FFIXでも山チョコボとして登場しており、健脚の山岳系チョコボとして描かれることが多いようだ。

由来

Courserは「追跡用の猟犬」という意味を持つが、馬としては中世ヨーロッパで使われた軍馬のことを指す*1。頑強で速く、戦争用の馬として重宝された。もっとも、その分高価であり、騎士など上流階級に主に使われていたようだ。

関連項目

チョコボ】【チョコボ育成
デストリア】【ポールフリー】【ジェニット】【ラウンシー
*1
→Courser (horse)(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。