ヒートキャパシター(ひーときゃぱしたー/Heat Capacitor)
アタッチメントの一つ。12個スタック可。
火の属性を秘めたオートマトンアタッチメント
ファイアマニューバの数に応じた
TPを得る。
ただし、ファイアマニューバ負荷がかかる。

名称属性値実装
ヒートキャパシター12011.5.10
H.キャパシターII22015.8.5

性能詳細

ファイアマニューバの数に応じたTPを得る代わりに、ファイアマニューバ負荷がかかる。

ファイアマニューバ得TP
ヒートキャパシターH.キャパシターII
1400600
28001200
312001800

リキャストは90秒。IとIIを同時に装備した場合、TP増加量は加算される。
 
ヒートシンクコンデンサーとの併用で安全に火マニューバを3つ入力することができる。
しかし、オートアタック中にファイアマニューバを溜めようとすると、リキャストが来た瞬間にアタッチメントが作動するため、一度リトリーブして戦闘を中止させた状態で使ったほうがアタッチメントの性能を発揮できる。

範囲技の強力なNMとの戦闘などで、TPを溜めるごとにWSを撃ちに行くような戦闘スタイルをとることがあるが、そのようなケースでは、1分半のリキャストごとにTPを最大3000溜めることが可能な優秀なアタッチメントとなる…かもしれない。

2019.3.11には「マニューバ全消費」から「マニューバに応じたTPを得る代わりにファイアマニューバ負荷が上がる」に性能が変更されている。実装当時に同様の変更案が出ていたときには、最弱のWSであるアルクバリスタキメラリパーを誘発するのでは、という懸念が出ていたが、実際にどうなっているのかは要確認。

なお、TPを得ると内部的に負荷は上がるものの、そのタイミングでオーバーロードになることはない*1

なお、ヒートキャパシターを使用した直後にWSを放つ際にマニューバの状態が正確に判断されない場合があるが、これはオートマトンの状況チェックのタイミングによる仕様である。もっとも、こちらはファイアマニューバを消費しなくなったことで起きなくなったものと思われる。

入手手段

いずれもショップで販売されている。ただし、Rararoonの販売するアタッチメントからくり士のレベルが一定以上なければ購入できない。

ショップ以外の入手手段については各アタッチメントごとに解説する。

販売店舗

アタッチメントエリア・座標NPC販売条件標準価格
販売売却
ヒートキャパシターナシュモ(G-6)Yoyoroon常時入荷118,560 G1,360 G
H.キャパシターIIRararoonからくり士 99112,632 G742 G

ヒートキャパシター

皇国軍戦績5000と交換で入手できる。グラウンド・オブ・ヴァラーエリアに出現するTreasure Casketから取得できることがある。ENM奈落の傀儡師」(からくり士)の戦利品として入手することがある。

合成レシピが存在しないためか、売却価格はやや高めに設定されている。

H.キャパシターII

合成によって作成できる。

合成レシピ

彫金印可レシピスキル:70)](要:クロックメーカー
炎のクリスタル
プラチナ板 + 炎のアニマ + ゴールドコイル×2 + オリハルコンギア

NQH.キャパシターII×12個
HQによる変化なし

歴史



コラム

ヒートキャパシターは熱エネルギーをゆっくり蓄積or放出することで急激な温度変動を抑制できる機構のこと。

この場合はファイアマニューバのエネルギーを蓄積してTPという形に変換して放出するアタッチメントといったところだろうか。

関連項目

アタッチメント】【からくり士
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。