マナシード(まなしーど/Mana Cede)
召喚士ジョブアビリティの一つ。Lv87で習得する。再使用時間は5分。
自身のMP神獣精霊TP変換する。

2010年12月7日のバージョンアップで追加された。使用対象は自分自身で、自身のMPを100消費し、神獣/精霊TP1000に変換する。なおTP3000を超えることはない。精霊TPを与える意味は全く無いため、事実上神獣専用のアビリティとなっている。

CLブレーサー+1装備することでTP増加量を1500に、CLブレーサー+2装備することで2000にすることができる。いずれも消費MPは100のまま変わらない。

実質「履行効果アップ&消費MP+100」ということになるため、MP事情との相談が必須となるが、このアビリティを覚えるレベル帯では割と余裕が出てきているのではないだろうか。例えばエレメントサイフォン再使用時間が同じであるため、マナシードMP消費→エレメントサイフォン回復、といった繋げ方が可能である。

特に特修履行TPボーナスの効果が大きく、当アビリティとの併用でダメージアップを狙うことができる。また一段階しかメリットポイントを振っていない特修履行でも従来より安定したダメージを期待できるようにもなる。ただしマナシードリキャストが5分であるため、5~6発に一回しか恩恵を受けられないのが難点である。

なお、シードはseed(種)ではなく、cede(譲渡する)の意味。

バージョンアップによる変遷

マナシード実装当初はTP修正に対応する契約の履行が少なく、主に特修履行等の魔法履行回復履行などで使用されていた。

その後2016年11月10日のバージョンアップにてTP修正に対応する契約の履行が大幅に増え、70履行などにも対応するようになった。

関連項目

70履行】【特修履行
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。