Tonberry Lieje(とんべりりーじぇ)
アビセア-コンシュタットに出現するトンベリ族NM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Tonberry Lieje

出現条件

アビセア-コンシュタット(K-4)に周囲の雑魚トンベリ(黒タイプ)との抽選でポップする。再抽選は10~15分。
抽選対象の敵は、西側の3匹の雑魚グループの中の1匹で、広域スキャンで一番上に表示される。
抽選時間外はグループが2匹になり、抽選時間中はグループが3匹になるので分かりやすい。

実装当初はどこのワールドにもいなかったが、1.5ヶ月くらいたったあたりからCryptonberry Occultistと共に徐々に出現している模様。エリアの状況など時間以外の要因にも左右されている可能性があるが、正確な条件は分かっていない。

特徴

王冠をつけた緑色のトンベリの姿をしている。
トンベリ族特殊技に加え、火系の精霊魔法ファイガIII、ファイガIV、ファイアIV、ファイアV、フレアフレアII)を使用する。
HPが半分を切ると、ファイガIVとフレアIIを使用し、フレアは範囲化(ガ系扱い)されるようになる。

ディスペル不可のブレイズスパイクを常時まとっており、60~180程の反撃ダメージを与える。
また、呪いの言葉を使用すると無詠唱魔法を発動させる。発動後ターゲットに対してヘイトリセットされる。

グラビデバインド無効、ポイズンバイオパライズスロウアドル、有効。

見破り有り、周囲のトンベリリンクする。

攻略

正攻法で立ち向かうとLv99のPTでも苦戦する事が有る。正攻法の場合は、バファイラ耐火カロルを入れて耐火対策を整えるとよい。パライズが良く通るので、常に入れておくと魔法を止める事が出来る場合が有る。

召喚士火属性に強いイフリートリヴァイアサンをぶつけるとソロでも攻略が可能。但し上記のヘイトリセットが有るため、極力本体からの敵対行動は避けつつ、ヘイト抜け直後の数発殴られる事への対策と、その時に即履行を入れてタゲ召喚獣に戻す工夫を怠らないようにしないと危険。
召喚士が2~3人居れば簡単に倒す事が可能。

また、獣使いならもっと簡単に、ファルコアをぶつけて見ているだけで勝ててしまう。スケッギョルド親衛の人工アートマなどの強化も不要である。

戦利品

ベレノスマントコーラーサッシュリージェのランタンドロップする。

また、釣った人は歪んだトンベリの王冠だいじなもの)を手に入れる可能性がある。

名称について

トンベリ族NMの多くは(体の特徴 or 僧位)+~berryの名前を持っているが、これは通常の雑魚と同じような名前を持っている。

ドイツ語の方言でLiejeは「苦難、苦しむ」といった意味がある。

関連項目

トンベリ族】【アビセア】【Bloodeye Vileberry
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。