フェンサー(ふぇんさー/Fencer)
ジョブ特性の一つ。2010年6月22日のバージョンアップで追加された。
右手にのみ武器装備している時に、クリティカル発動率にボーナスを得る。さらにウェポンスキルTPボーナスを得る。

この特性はプレイヤー側でのみ発揮され、モンスターの場合にはこの特性は無効である*1。ただし、あやつるよびだすで使役しているモンスターは有効となる。

習得できるジョブとレベルは下表の通り。
ランク習得レベルTPボーナスクリティカル発動率
ボーナス
1458085+200+3
2588795+300+5
37194-+400+7
484--+450+9
597--+500+10

さらに戦士獣使いギフトフェンサー効果アップ」によりTPボーナスを得られる。クリティカル発動率ボーナスの効果は付いていない。
ジョブ必要
ジョブポ
TPボーナス
戦士80+50
405+50
980+60
1805+70
獣使い150+50
500+50
1125+60
2000+70

仕様

片手武器を右手にのみ装備している時に発動する。左手に装備してもよい。両手武器だと発動しない。TPボーナス近接遠隔を問わず全てのWSに発揮される。

特にTPボーナスの影響が大きくなった一部WSの威力を大きく伸ばすことが可能になり有用な特性となりつつある。
但し、二刀流と比較した場合ヘイストキャップへの到達がヘイストサンバ等の一部の支援なしではできない、サブウェポンでのステータスブーストができないなど、デメリットも大きい。

クリティカル発動率のボーナス量はまずまず。オートアタックでのクリティカル発生率も上がり、ランページなどTPクリティカルヒット確率修正WSダメージも高目で安定するようになるが、その差異は二刀流WS攻撃回数+1時のダメージと大差が無く、クリティカルヒット確率修正WSに関しては効果が低いと言わざるをえない。

また、この恩恵を受けているのはPCだけではなく「内部ジョブ戦士汁ペット」もフェンサーの特性を持っている。もっとも、獣使いにとって汁ペット選択の基準に当特性が影響することはまず無く、コストパフォーマンスや戦闘能力などで選択した結果としてオマケで付いてくる、といった認識であり、話題になることは少ない。

なお、突剣装備が多い赤魔道士装備としてフェンスデーゲンフェンサーリング等、剣士としての名が付くものがあるが、本ジョブ特性の対象になっておらず、盾と片手剣という基本的な戦闘スタイルとの関係上もっとも恩恵を受けそうなナイトも本特性とは切り離されている*2

フェンサー効果アップ装備

フェンサー+1」の付いた装備によって効果がアップされる。詳細はページ下部の「関連項目」から参照のこと。

名称について

フェンサーとは、「フェンシングをする人」という意味。また、そこから転じて剣士一般を指すこともある。

歴史

二刀流の蔓延に一石を投じる特性、と思われたが、その効果はサポ選択や戦術に影響するほど大きなものではなかったため、話題に上がることは少なかった。
しかし2014年12月10日のバージョンアップ片手武器ウェポンスキルが大きく強化されたことで、二刀流との使い分け次第では利用価値が高まった。

関連項目

TPボーナス】【クリティカルヒット
アコレードソード】【RVクウィス+1】【RVクウィス+2】【チャーマメルラン】【ボイイクウィス
*1
2010年7月2日の緊急メンテナンスモンスターの持つ特性が無効化された。→ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(7/2)
*2
ナイト火力を上げるアビや特性は追加しないと開発が明言してるため、今後攻撃特性であるフェンサーが追加される可能性は低いと思われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。