Lamprey Lord(らんぷりーろーど)
Lamprey Lord
アビセアンNMの一体。バストゥーク系の第二段階に属する。
北グスタベルグ北グスタベルグ〔S〕パシュハウ沼パシュハウ沼〔S〕に出現するアモルフ類リーチ族

出現条件

変色ジェイドを所持した状態で、出現エリアアビセアンとコンタクトすると出現する。

特徴

暗黒騎士タイプのようで、HPが減る毎に数回ブラッドウェポンを使用する。
さらにやや強力なリゲインを所持している。

常時トリプルアタックと思わんばかりの頻度で攻撃してくる。
通常攻撃追加効果スリップ量ランダムの猛毒*1を有しているため、毒消し持参が望ましい。


また、アシッドミストヘイトリセットの効果があるが、通常のアシッドミストと異なり、やや"タメ"があるためスタンで止めることは容易。
しかしアシッドミストスタン等で阻止すると麻痺スフィアが発生するため、解除されるまでパラナ連打が必要になる。
ただし、スフィアの展開時間はそれほど長くはない。

戦利品

ヒルディネアピアスを稀にドロップする。
また討伐時に変色ジェイド橙色のジェイドに変化することがある。

メイジャンの試練

両手剣No.223、両手刀No.651、片手棍No.717。弓術No.948において、当NMを6体討伐する必要がある。

名称について

Lamprey Lordは「ヤツメウナギの支配者」という意味。ヤツメウナギは吸盤のような口を持っており、魚などに吸い付いて体液を吸うという習性で知られる。リーチ族NMなのはこういった習性に由来するのだろう。

関連項目

アビセアン】【Blobdingnag】【Shoggoth】【メイジャンの試練
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
HP-300/3sec程度を確認
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。