Lord Ruthven(ろーどるすべん)
Lord Ruthven

アビセアンNMの一体。北方系の第三段階に属する。
ボスディン氷河ボスディン氷河〔S〕ザルカバードザルカバード〔S〕、に出現するアンデッド類ヴァンピール族ストリゴイ)。


出現条件

紫色のジェイドを所持した状態で、出現エリアアビセアンとコンタクトすると出現する。

特徴

青みがかった翼と白い体表を持つヴァンピール族。通常のヴァンピール族特殊技の他に、以下の固有技を使用する。
名称範囲効果備考
ダーティブレス前方扇状範囲呪いカーズナでの治療不可*1呪い中は回復系能力*2無効
ミナックスグレア前方範囲視線テラー
防御力ダウン(100%)
テラー中はケアル無効

解除できないスパイク系が常にかかっており、反撃ダメージも50から100と非常に大きいためオートアタックだけでも大きなダメージを受けてしまう。
加えて視線判定で死の宣告がかかる断罪の瞳を使用するため、盾役はログに警戒し避けておきたい。聖水も準備しておくと良い。
レベル99現在であってもミナックスグレア防御力ダウンは致命的なので早急に治す必要がある。
精霊魔法はあまり効果が上がらないので、物理遠隔攻撃70履行、青/シの不意キャノンなどが非常に有効。
現代であればそこら中に居る雑魚でTPためることができるので、前衛サポシでも活躍することができる。

ダーティブレス呪いカーズナでは治療不可能の上、効果時間中はありとあらゆるHPMP回復手段が無効になってしまう。
ハートオブソラス中のサクリファイス、及び白魔道士自身が呪いを受けている状態でのハートオブミゼリ中のエスナでのみ治療可能となっている。
放置するのは非常に危険であるため、できるだけ早く治療する事が望ましい。

戦利品

マーチングベルトストリゴイリングルスベンの指爪不浄なる白銀、その他各種素材ドロップする。
また、トゥルーの個体を倒した場合は「ルスベン エントゥーマー」の称号を得られる。トゥルーについては【アビセアン】を参照のこと。

討伐時に紫色のジェイドを使用した人は黒色のジェイドを入手できることがある。

当初の称号は「ルースベン エントゥーマー」で、ルスベンの指爪との間に表記揺れが起きていたが、2011年12月15日のバージョンアップ称号が変更され、読み方が統一された。

出典

ルスベン卿(Lord Ruthven)はジョン・ポリドリ作の小説「吸血鬼」に登場する吸血鬼。ポリドリは詩人バイロン卿の友人であり、ルスベン卿のモデルはバイロンといわれている。
それゆえ詩人用の装備ドロップすると思われる。

関連項目

アビセアン】【アンテア】【ラクチェ】【イサトゥー
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ハートオブミゼリ中のエスナ、及びハートオブソラス中のサクリファイスなら可能。
*2
HPMP回復効果(徐々に回復も含む)の魔法とそれに属する装備ジョブ特性全般
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。