Orcus(おるくす)
Orcus

アビセアンNMの一体。ウィンダス系の第三段階に属する。

西サルタバルタ西サルタバルタ〔S〕メリファト山地メリファト山地〔S〕に出現するヴァーミン類アントリオン族フォミセラス)。


出現条件

茶色のジェイドを所持した状態で、出現エリアアビセアンとコンタクトすると出現する。

特徴

クワガタのような角を備えた黒いアントリオン族
通常のアントリオン族特殊技の他に、固有技を使用する。
名称範囲効果備考
グラビティホーン前方扇状範囲風属性魔法ダメージノックバックヘイトリセット瀕死ダメージまたは通常ダメージ
自身中心範囲防御力ダウンヘヴィスフィア効果 HP開示(5s程度)
クエイクブラスト自身中心範囲土属性魔法ダメージ脱衣(全部位)
サンドブラスト自身中心範囲暗闇
マンディビュラバイト単体ダメージ

トリプルアタックを持ち、土耐性のためスロウエレジーが入らないため攻撃速度は速い。
グラビティホーンは発動が遅く、スタン可能。
クエイクブラストの範囲が広いため、後衛は巻き込まれないよう魔法の届くぎりぎりまで離れるよう心がけたい。

戦利品

ボブキャットベルトコルネウスリングオルクスの大顎キドニーストーン、その他各種素材ドロップする。
キドニーストーンドロップ率は低くなっている。
また、トゥルーの個体を倒した場合は「オルクス トロフィーハンター」の称号を得られる。トゥルーについては【アビセアン】を参照のこと。

討伐時に茶色のジェイドを使用した人は黒色のジェイドを入手できることがある。

出典

オルクス(Orcus)はローマ神話に登場する冥府の神。

関連項目

アビセアン】【ダンダー
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。