七罪(ななつみ/しちざい/Cardinal Sin)
キリスト教における「七つの大罪」をモチーフにしたイベントバトル。

7体のスケルトン族NMとの同時戦闘になる。

NMの出現条件

エルディーム古墳に点在する七つの燭台(Tallow Candle)に火打石を用い同時に点火することで、七つの大罪の名を冠した七体のSkeletonPOP、そのまま戦闘となる。使用した火打石はなくならない。

以下にNMの一覧を示す。入り口は燭台に最も早く行けるバタリア丘陵の古墳入口の座標。基本的に燭台はMAP[3]にあるが、Skull of Prideの燭台のみMAP[4]にあり、南の古墳入口から内部に入り、を操作して南の広場の中央から下に落ち、マップを1度切り替えた先にある。
NMジョブ古墳
入口
燭台ドロップアイテム
MAP座標武器宝石
Skull of Greed戦士I-7[3]K-7グリードシミター(片手剣DEX)フローライト
Skull of Gluttony戦士G-7[3]J-6グラットンソード(片手剣VIT)クリソベリル
Skull of Wrath戦士F-5[3]E-6ラスタバール(片手斧STR)サンストーン
Skull of Lust戦士H-7[3]K-12ラストダガー(短剣AGI)ペイナイト
Skull of Pride黒魔道士I-10[4]I-10プライドスタッフ(両手棍MND)アクアマリン
Skull of Envy戦士D-7[3]A-8エンヴィースピア(両手槍CHR)ジェダイド
Skull of Sloth黒魔道士G-8[3]G-10スロスワンド(片手棍INT)ジルコン

このうち、Skull of Wrathバタリア北西の古墳の中に出現するので、不思議な煌きワープを開通させていないと行くのに手間がかかる。また、Skull of Prideを通った先のバタリア丘陵南の小島につながるマップにいるため、配置に着くだけでもレベルや人数が必要だった*1

同時点火の猶予は最初に点けてからヴァナ2時間(リアル5分)近くある。とんずらエスケプを利用すれば一人で複数の着火も可能である。
Pride>南古墳>ジュノ前経由>Gluttony
Slothバタリア丘陵に出て北上>Lust
どこでも点火>エスケプジャグナー森林前>SlothもしくはEnvy
などがショートカットの例か。

他には倉庫を利用してログアウトログインで本命武器のみ相手にすることも可能。速やかにすれば3つ点火できる。
Candle付近にはモンスターがいないので、到着さえできれば点火要員はLv1でもよい*2

一度NMを出現させた後は、1時間経たないと点火させることができない。

特徴

Skull of ~のレベルは60。戦士タイプでも黒魔道士タイプでもトリプルアタック持ちなので、そこは注意。回復がしっかりできるのならLv75キャップ時代でも大半のジョブソロで倒せていた。

フェローが追加され、レベルキャップが上昇し、フェイスアイテムレベル装備も追加されるなどどんどん難易度は低下し、現在はどのジョブでも容易にソロで撃破可能。

戦利品

稀に七罪の名を冠した武器が入手できることがある。また、それぞれ固有の宝石も持っており、こちらは100%ドロップする。NMとの対応関係は出現条件の表を参照。

この武器は特定のステータスを+7し、残りの6つのステータスが-1となるもので、特定ステータスの局所的なブーストに使われることが多いほか、間隔はかなり長い部類に属するもののD値は高いので、装備レベル前後では比較的強力な戦力となるものもある。

一部の武器*3以外は上昇するステータス武器としての性能もしょっぱかったりするので競売での売り値はことごとく安い。

そのため、徐々に需要のない武器ドロップするとは戦闘すら行わないようになっていき、これらの黄色ネームで虚しく突っ立っている姿を目撃(…した後はほぼ例外なく絡まれるのだが)される例もある(POP後、戦闘状態にいない黄色ネームは一定時間後に消滅する)。

なお、グラットンソードの設定によると、これらはエルディーム古墳に納められた罪代とのこと。

名称について

NMの名前は次のような意味を持っている。「和訳」は七罪の一般的な訳語。

宿罪」はルモリアNMAbsolute Virtue」がドロップするアイテムで、これら七つの大罪に対応した名前を持っている。ただし、一般的に使われている七罪とは(英語版・日本語版とも)やや異なる名前を持つ。ゲーム中で他に使われている七罪の名前として参考に付記する。

NM七罪の和訳宿罪
アイテム七罪の英名
Skull of Greed貪欲渇望の宿罪Infatuation
Skull of Gluttony暴食強欲の宿罪*4Intemperance
Skull of Wrath憤怒憤怒の宿罪Indignation
Skull of Lust色欲耽溺の宿罪Indulgence
Skull of Pride傲慢傲慢の宿罪Insolence
Skull of Envy嫉妬羨望の宿罪Invidiousness
Skull of Sloth怠惰怠惰の宿罪Indolence

燭台の"Tallow Candle"は「獣脂の蝋燭」という意味。

関連項目

トリガーNM】【七元徳
*1
NM狩りが廃れたずっと後の話になるが、2014.6.17魔法の天文盤が追加されたことでソロでも行けるようになった。ちなみに、過去世界ではここのTallow CandleはShredded Labelと名を変えてEllylldanという連合軍戦績NMPOP地点となっている。
*2
但しGoV実装により、Candle近辺のモンスターのレベルが跳ね上がり、Lv99でも絡まれる程のレベルになっているため、生命感知されるような状態だと確実に死が待っている事に注意。
*3
グラットンソードラスタバールグリードシミターあたりが人気だった。
*4
渇望と強欲のどちらが貪欲・暴食に対応するかは分かりにくいが、Intemperanceは「暴飲、不摂生」、Infatuationは「心酔、夢中」という意味なので、GreedとInfatuation、GluttonyとIntemperanceが対応すると思われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。