真世界(しんせかい/Paradise)
ヴァナ・ディールを創造した神々が眠りに就いたとされる伝説の地。ジラートの民が夢見た真の世界。サンドリア国教会が説く永遠の楽園もこの真世界のヴィジョンエルヴァーンが解釈した物である。

ヴァナ・ディールに存在する物はその形や強さは違えど真世界への何らかのヴィジョンを受けている。

ジラートミッションサンドリアミッション召喚獣取得クエスト等から見るに、今のヴァナ・ディールは真実の世界では無く、真世界への扉を開いたりしてはならないらしい。
真世界の扉、と言うがジラートの民が持っていたヴィジョンは実際に扉があって出入りするような物では無い。
真世界への扉を開く→ヴァナ・ディールが真の世界へと姿を戻す、であり扉というよりはスイッチというかトリガーみたいな物であるようだ。
ジラートの民は地中深くに眠る5つの母なるクリスタルの力を一点に集中させる事で真世界が現れるというヴィジョンを持っていた。その為に各地にクリスタルラインを引き、全ての力を集める神の扉として浮島トゥー・リアを建造した。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。