Hippomaritimus(ひっぽまりてぃむす)
バルクルム砂丘に出現するプギル族NM
2009年11月10日のバージョンアップにて追加された。
Hippomaritimus
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

バルクルム砂丘(H-9)の浅瀬に出現する。
おそらく時間ポップだと思われるが、時間間隔などの詳細は不明。

特徴

HPは約2300。

得TPにかなりの補正があるようで、数回攻撃するだけで特殊技を撃ってくる。
リゲインではないようで、TPが発生しなければ通常攻撃のみである。

戦利品


すぐ傍にアビセア-ミザレオに通じる禁断の口があるためか、集合待ちや通りすがりなどで高レベルPCに狩られていることが多く、チャネリングローブはこのレベル帯の装備としてはかなり安価な水準で競売に出回っていることが多い。

名称について

「Hippo(s)」はギリシャ語で「馬」を指し、「maritimus」はラテン語で「海棲」の意である。
つまり訳せば「海に棲む馬」となり、これはその姿形から「タツノオトシゴ」を指していると考えられる。ちなみに本物のタツノオトシゴ属を指す学名は「Hippocampus」である。

関連項目

バルクルム砂丘】【プギル族
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。