赤狼騎士隊(せきろうきしたい/Knights of the Crimson Wolf)
サンドリア王国軍王立騎士団に所属する騎士隊。カンパニエバトルにおいてはバタリア丘陵〔S〕に出撃する。

隊長はMieuseloir B Enchelles、配下はCrimson Wolf Esquire(戦士)。

アルタナの神兵」の年代から数ヵ月後、王立騎士中隊の一団として獣人軍に追撃をかけてザルカバードまで攻め入ることとなる。しかしそこで獣人軍に包囲され王立騎士中隊の7割が戦死赤狼騎士隊ミュゼルワール卿を残し壊滅状態となる。*1
ザルカバード会戦後、赤狼騎士隊が再編されたかは不明。

関連項目

カンパニエバトル】【サンドリア王国軍】【ザルカバード会戦
*1
その後ミュゼルワール卿は救援に来たハイドラ戦隊に編入される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。